2016年7月13日

夏がやってきました

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組

梅雨はまだ明けていませんが、園庭の蝉が鳴き始め

夏の到来を感じます!

001 002

「見て!蝉の抜け殻だよ。」

朝の登園時、何人もの子が拾った蝉の抜け殻を見せてくれます。

003

「見て!公園で見つけたよ。」

「すごいね。蝉の抜け殻だ!」

 

園庭でも蝉捕りを楽しんでいます。

005 004

「あと少し!」

「あ~、逃げちゃったぁ。」

012

「蝉があそこに!」

「どこどこ?」

高い木にとまっている蝉はなかなか捕まえられず、

ツリーハウスに登って蝉捕り再開。

013

「届かないーー。あと少しなのにー」

みんな蝉捕りに夢中です。

 

こんなエピソードも…

007

大きな木の根元に幾つもの穴が開いています。

年中の子達は蝉が土の中から出て来た穴だと知っていて、

穴を観察している姿がありました。

006

穴の近くを見ていると羽化前の蝉の幼虫を見つけ

「どうしよう?」「このままだと死んじゃう?」

「木の所に置いておく?」等色々考え、

008010

もう一回、土の中に入れてあげよう

という事になり、そ~っと優しく土の中に幼虫を返していました。

009011

「大丈夫かな?」「土の中で寝ているかな?」

その場を離れず心配そうに見守る子ども達でした。

 

小さな生き物への関わりの中で命の尊さを感じたり、

命を大切にする優しい気持ちが育って欲しいと思います。

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報