2016年11月15日

年中組の参観 ②

  • 年中組

自然物を使っての製作遊びや発表会に向けての取り組みだけではなく、

友達との触れ合い遊びも楽しみました。

005

な~べ な~べ そ~こぬけ~♪

肌と肌での触れ合い遊び、昔ながらのわらべうた遊びを大切にしています。

視線を合わせ心と心を通わす楽しさ、

響き合う楽しさを体感しているようです。

019 020

触れ合い遊びにアレンジした『GON GON GON』(運動会での遊戯)

恐竜のなりきり遊びは継続中です

友達との触れ合い遊びの次は、

023

「ガォーーー!」

お家の方とも思いっきり触れ合い楽しみました。

022 021

003

006 024

歌のプレゼント

007

だ~いすき

 

年中組の参観では自信を持って人前で発表する姿や、

友達と楽しさを共有しながら取り組む姿をご覧頂きました。

5月の参観では、沢山の人に見られることが恥ずかしかった子どもも

様々な行事を経て、心も身体も成長しました。

その成長の横には友達の存在があります。

認め合い、励まし合い、時にはぶつかりあう事もありますが、

そういった経験の中にこそ成長のきっかけがあります。

友達との関係を深めながら、次は発表会に向けて取り組んでいきたいと思います。

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報