2016年11月18日

年少組の参観 ②

  • 年少組

 次は、友達との触れ合い遊び。

023 014 

ほっぺをぺたっ

肌と肌で触れ合う心地良さ、楽しさを思い存分楽しんでいましたよ。

触れ合い遊びを始めた頃は、

「○○君とじゃないと嫌だ。」と友達の取り合いや、

「恥ずかしいからやりたくない…」等

二人組を作るとなると様々なハプニングが起こっていました。

ですが、日々友達と楽しみを共有していく事で

自分から友達を誘ったり、友達が見つからず困っている子がいると

「一緒にしよう!」と優しく声を掛けたりという姿に変わってきました。

‶二人組で遊ぶ事なんて簡単”と大人の感覚では思ってしまいますが、

そうではなかったんです

004

お家の方との触れ合い遊びも楽しみました。

008 024029005

 嬉しいな

ご家庭でもできる触れ合い遊びです。是非、ご家庭でも楽しんでくださいね。

013

給食風景。

ここでもお当番さんが大活躍です。

エプロンをつけて先生みたいですね。

018 019

エプロンも丁寧に畳みます。

生活の中で物を大切に使う、使った物を丁寧に片付ける事も習慣付くように関わっています。

子ども達が自分の力でできた時、その姿を見逃さずに誉めて

大きな自信に繋げています。

021 032

お手伝いを頑張ってくれたお当番さんにインタビュー。

グループ名、名前等大きな声で発表してくれました。

022

「いただきます!」

 

こんな姿も…

037

「手伝ってあげる。」「ありがとう」

 

参観後、お家の方と離れ悲しんでいる子に…

038

「寂しいの?大丈夫だよ。」

素敵な関わりです。 

 

自分の事だけでなく、友達の為に当番活動をする姿や友達と触れ合い遊びを楽しむ姿等、

友達といる事が嬉しくて、安心感の中で過ごしているという事が伝わってきますね。

このような姿を大切に、クラスの友達と一緒に色々なことにチャレンジしていって欲しいです。

  

お忙しい中、参観にお越し頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報