2017年7月6日

続・縁日遊び part1 ~ お泊まり保育⑪~

  • お泊まり保育
  • 年長組

寝静まった幼稚園の様子をお伝えするその前に

先程、伝えきれなかった縁日遊びの様子をお伝えします。

『続・縁日遊び』です。

 

〈 まつぐみ 〉

005

ボール投げのルール説明、

そしてボールをお客さんに渡し

スムーズにゲームが進められるようにしていました。

005

「あと1回です。どうぞ。」

「ありがとう。」

 

縁日遊び前半を終えて、

後半が始まる前に振り返りの時間。

012

後半を始めるにあたり、

何か困った事はなかったかみんなで話し合いました。

017

準備をするレーンにも間違って並ぶ人がいて

困ったとの声があり…

(ゲームを楽しむレーンは2ヶ所で

中央レーンは次の準備場所なんだそうです。)

011

間違って並ばないように看板を作り、

後半では間違う人がいなかったようです。

021

良く考えたね。

 

どのクラスも前半を終え、振り返りをしました。

やってみて困った事や問題が起き、

クラスで解決しようとする経験はとても大切な経験です。

楽しむだけの縁日遊びではなく、

色んな経験が

子ども達の心の成長に繋がって欲しいと願っています。

 

〈 たけぐみ 〉

023

ゲームの終わりが分かるように数を数え

終了時間を教えてくれる係がいました。

019 022

ゲーム盤の下、見えない所でも

一生懸命頑張っていました。

 

〈 きくぐみ 〉

016

宝を見つけたら〝おめでとう!”の合図、

そしてゲーム終了の合図を

鍵盤ハーモニカで音を鳴らし、知らせる工夫をしていました。

宝探しの入り口はトンネルになっていて…

018 017

くぐって出てくるとスタンプカードの紐が

取れてしまうハプニングが続きました。

013

前半の振り返りでみんなで話し合い…

015 022

スタンプを押した後、受付でカードを預かり、

ゲームを終えたら返すルールに変更しました。

 

〈 ふじぐみ 〉

003

004 014 

1ゲーム終える毎にピンを一生懸命並べていました。

友達とのやり取りも完璧でした。

 

〈 あやめぐみ 〉

002 003

お客さんに見つからないうように

息を潜めて隠れる姿に、なりきり度の高さを感じました。

001

うおぉぉぉーー

「キャーー!」

007

前半の振り返りでは、

どうやったらお客さんが怖がるのか実際にやって見せ、

後半の店番の友達にアドバイス。

後半の店番チームもすごい迫力でしたよ。

 

〈 うめぐみ 〉

008 010

「釣竿はこれです。どうぞ。」

006

「魚を3匹釣ると、(ご褒美)スタンプを押します。」

「やったぁ!」

ただ釣って楽しむのではなく、

そんな嬉しいご褒美があったのですね。

 

縁日遊びでは取り組み始めから今日まで様々な経験をしました。

このブログでお伝えした事は

ほんの一部に過ぎません。

経験する中で感じた多くの事を

これからの活動に活かして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報