2017年10月4日

まんまるお月さま

  • 全体

本日10月4日は中秋の名月です。

中秋の名月とは…

中秋の時期にお月見をするのは、農家の夏の作物の収穫が終わり

稲刈りをするまでの少し手のすく時期に

稲の豊作を祈る宴を行った事が始まりとされています。

また、稲の豊作ではなく芋類の収穫祭として

畑作儀礼とされる説もあり、「芋名月」と呼ばれる事もあります。

「中秋」とは旧暦の8月15日の夜を照らす満月の事で、

古来より満月を鑑賞する風習があり、「お月見」や「十五夜」とも呼ばれます。

 

全学年が集まり、『お月見会』をしました。

『中秋の名月』『お月見』の意味や由来について教えてもらい

その後、先生達による劇を見ました。

森の動物達がお月見をするお話。

子ども達は夢中になって見ていました。

「面白いね♪」

「で~た で~た つきが~ ♪」

わぁ!まんまるお月さん!

 

伝統的行事の由来を丁寧に伝え、

大切にしていきたいです。

是非、ご家庭でもお月見を楽しんでくださいね。

今日のお月見会メニュー

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報