2018年1月11日

凍ってる!!!

  • 年中組
  • 年長組

今日は気温がぐんと下がり、寒い朝でした。

 

登園して来た子ども達が何かを発見し、

驚く大きな声が聞こえてきました。

西館2階のテラス…

「わぁ!ここツルツルや!」

「凍ってる!」

テラスに氷が張っているのを見つけたようです。

「これは何が凍ったのだろう?」

「雨が凍ったんじゃない?」

「雨かぁ。」「なんで凍ったのかな…」

何が凍ったのか、何で凍ったのか等

その不思議一つ一つについて友達と考えようとする姿は

探偵のようでした。

「ツルツル滑る~」

「(アイス)スケートみたい!」

「面白いね♪」

「ここに水をいっぱいまいて、明日になったら凍ってるんじゃない!」

「たくさんの氷ができる!」

「もっとスケートできるかも。」

「やってみようよ!」

 

本館2階のテラスでも…

広範囲にわたり薄っすらと氷が張って、

スケートリンクのようでした。

昆陽池遠足に行く前の年長組がひと滑り~

きゃーーー!

ツルツル滑る~

アイススケート~

「一緒に滑ろうね♡」

あははは!おもしろ~い!

 

気温が低いと外に出るのが嫌になってしまいがちですが、

子ども達は氷(冬の事象)に興味を持ち、寒さも忘れて楽しんでいました。

氷を発見し「なぜ?何?」と図鑑を見て調べたり、

友達と気付いた事を伝え合ったりする事が

知的好奇心へと繋がっていきます。

「氷だ!」

 

これからどんどん寒さが厳しくなっていきますが、

冬にしか感じられない事を感じ、

楽しんで過ごしていきたいです。

 

氷作りが楽しみですね♪

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報