2018年2月13日

生活発表会(3日目2部)

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組
  • 発表会

生活発表会ラストのブロック。

トップバッターは年少・つくしぐみの音楽発表。

友達とリズムを取りながら鳴らしたカスタネット。

一緒に鳴らして〝楽しい”という子ども達の気持ちが伝わってきました。

3曲歌いましたが、どの曲も歌声と共に表情や仕草が変化し

子ども達の可愛らしさが

たくさん散りばめられた音楽発表でした。

あ~ おいし~い♪

 

続いて年少・ももぐみの劇遊び

『わらってよ カバのはいしゃさん』

虫歯になったカバの歯医者さんを助けるというお話。

虫歯を痛がる表情、虫歯が治って喜ぶ表情等

場面毎になりきり演じる姿がありました。

友達と一緒に楽しみながら取り組む姿に

子ども達の成長を感じました。

こんな場面も…

涙が止まらない友達にそっと寄り添い、

手をぎゅっと握る姿が。

友達に手を握ってもらい涙は止まりました。

友達の存在ってとても大きいのですね。

子ども達の色んな育ちを感じる事ができた劇遊びでした。

 

年少組の次は年中・こすもすぐみの音楽発表。

頑張るぞ!オー!

やる気満々!

何種類もの楽器を各パートに分かれ合奏します。

楽器パートで音が揃うようにと日々取り組んできました。

今まで頑張ってきた事を発揮し、楽しんで合奏していました。

綺麗な声でしっとりと歌う曲、元気に楽しく歌う曲と

それぞれの歌の雰囲気や歌う表情が違い、

こすもすぐみらしさを感じた音楽発表でした。

 

生活発表会最終日のラストは

年長・うめぐみの劇遊び『アリババと40人のとうぞく』

「ひらけ~ ごま~」

クラス全員で楽しみながら取り組む姿に

主体性を感じました。

この「ひらけ~ ごま~」の場面は色んな意見を出しながら

取り組んできたのです。

皆の合図に合わせ大きな岩を動かすのも自分達で!

みんな息ぴったりです!

友達と力を合わせながら取り組む姿が至る所で見られ、楽しく進む物語の中でも感動するポイントが幾つもありました。

圧巻のダンス!

 

一人ひとりの個性が光り、

そしてクラスとしてのまとまりを感じた劇遊びでした。

生活発表会を終えました。

どのクラスも持っている力以上のものを発揮し

やり遂げる事ができた発表会だったと思います。

本番の頑張りはもちろんの事、

発表会に向けての取り組みの中で

クラスが一丸となり頑張ってきた姿に成長を感じました。

これからの生活でも自信を持って取り組み

より大きな成長を遂げてくれることと思います。

 

生活発表会にお越し頂いた皆様。

温かい眼差しと拍手をありがとうございました。

みんなみんな本当によく頑張りました!

みんなの心はキラキラに光っているよ!

 

発表会の取り組みはこれで終わりではなく、

まだまだ余韻を楽しんでいきますので

その姿もお伝えしますね。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報