2018年2月14日

発表会のその後…

  • 年中組
  • 年少組
  • 発表会

先週、生活発表会を終えましたが

子ども達はまだまだその余韻を楽しんでいます。

 

こっそりお部屋を覗いてみました♪

<年少組クラス>

「今日はねずみさんをやってみよう!」

「一緒にしようね♪」

やってみたかった役にチャレンジする子、

自分がやっていた役を再度やりながら

友達に色々教えてあげる子等、取り組む中で様々な姿がありました。

生活発表会を経験し、その後

自分達で物語を進めていく姿に子ども達の主体性を感じ

とても大切な経験なんだと改めて感じました。

楽しみながら取り組んでいる様子が写真から伝わってきますね。

こんな姿も…

「これを持っていくんだよ。どうぞ!」「ありがとう。」

「ここに立ってね。」

教え合いっこをする姿もあり、

みんなで一緒に取り組んでいる様子が伝わってきました。

 

<年中組クラス>

やりたい役に挑戦する日、

くじ引きをして決まった役に挑戦する日と

日によって楽しみ方を変えて

発表会ごっこをするクラスもあります。

 

違う役に挑戦!

やってみよう!

違う役の台詞をスラスラと言う子ども達の姿に

担任は驚いたそうです。

日々の練習の中で友達の姿を見ていて

「やってみたい!」と憧れがあったのですね。

「自分ならこう演じる!」と意気揚々と演じる姿はとても楽しそうでした。

また、本役の子が丁寧に友達に伝える等

様々な姿がありました。

色んな気付きのある発表会ごっこです。

えへへ、今日はお婆さん役に挑戦!

舟作り、やってみたかったんだ!

楽し~い♡

 

音楽発表クラスも楽器のパートを替えて

発表会ごっこを楽しんでいます。

 

まだまだ盛り上がる発表会ごっこです。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報