2018年2月23日

みんなで力を合わせて!

  • 年中組
  • 年長組

年長組は『愛の園ラグビー大会』、年中組は『しっぽ取り大会』

が来月にあり、闘いの日に向けて

他クラスとの練習試合やクラスでの作戦会議&秘密特訓に励んでいます。

練習風景をこっそりとお伝えします。

 

年中組

年中組のしっぽ取り。

相手チームのしっぽを目掛け懸命に走ります。

相手のしっぽをどうやって取るのか、

勝つためにはどうすればいいのか、

秘密練習を頑張っているクラスもあります。

 

年長組

練習試合の前にクラス作戦会議。

この作戦会議がとても大切なんです。

作戦を皆で考える事で気持ちが一つになります。

作戦会議を終えたらいよいよ試合開始です!

どちらのクラスも頑張って!

この『愛の園ラグビー』は元々あった幼児向けラグビーを

年長児が思いっきり力を発揮できるように

試行錯誤の中愛の園流に変更を加えたものです。

 

<ルール> 

クラスを攻め係、守備(ゴール)係、待機(応援係)の

3つのグループに分けて行います。

攻め係同士がボールを奪い合ったり、

ボールを守る為にボールを取ろうとしている

相手の腰を持ちボールから引き離したり、

仲間にパスをしたりしながら

自分のチームのゴールの所までボールを運び、

ゴール係りにパスをします。

ゴール係がパスされたボールを

キャッチする事ができたら得点になります。

係は試合の途中で交代します。

ボールの奪い合い!

どちらも譲りません!

「タグを取って!」

 

<タグについて>

子ども達の腰の左右にクラスカラーのタグ(細長い布)を付けています。

ボールを持って走っている子は、

タグを取られた時は止まらなければなりません。

そして、その場から審判ボールで試合再開となります。

ボールを持って走っている子を捕まえたり、

タックルで止めるのではなく、タグを取る事で止めるのです。

 

ボールを持ってダッシュ💨 

「頑張ってーーー!」

ゴール係は仲間からのボールを待ちます。

ボールを受け取って!

任せて!

 

ゴールする際、

ゴール係が受け取りやすいようにボールを投げなければなりません。

どんな場面でも友達の事を思い取り組んでいるのです。

みんなで力を合わせ…

ゴーーール!

やったあ!

得点できた!

 

日々、クラスの友達と気持ちを一つにし

取り組んでいます。

クラスが一丸となりゲームを楽しむ中で、

勝つ喜び・負ける悔しさも感じ

色んな感情体験もしています。

負けた悔しさは次勝つための意欲にかえて頑張って欲しいです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報