2018年2月23日

もうすぐ完成  

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組

各学年、雛人形作りが終盤を迎えもうすぐ完成します。

学年によって異なりますが、

4日から一週間程掛けて作り

少しずつ出来上がっていく雛人形の完成を

とても楽しみにしている子ども達です。

(この雛人形製作は一年の集大成でもあり、

各学年難しい製作方法や技法に挑戦しています。)

 

<年少組>

雛人形作りの前にお雛様・お内裏様ごっこをするクラスもありました。

イメージをしっかり持つ事はとても大切です。

すまし顔ってどんな顔?

こんな顔かな~

可愛らしいですね♡

 

さあ!雛人形を作ろう♪

「ざぶとん(お雛様とお内裏様が座る毛氈の事です)何色にしようかな?」

作り方の説明を聞き、

一つ一つのパーツを丁寧に作り進めていました。

烏帽子や扇等細かいパーツをはさみで切ったり、

スポンジスタンプで着物の模様を付けたりと

色んな挑戦がありました。

 

 

<年中組>

お雛様とお内裏様の顔作り。

「見て!素敵でしょ。」

顔作りの後は体作り…

体はトイレットペーパーの芯を使い

人形遊びができる雛人形になっています。

(ご家庭からたくさんの芯を持って来てくださり、

ありがとうございました。)

年少組の雛人形とは違い、立体になっていて

組み立てる難しさがありました。

この台紙作りが難しかったようです。

雛人形をこうやって座らせるのですね。

飾るだけではなく、遊ぶ事ができる雛人形です。

 

<年長組>

雛人形の着物作り。

和紙を染め、『染紙』という技法に挑戦。

どんな模様になるのかな~

綺麗な模様ですね。

素敵な着物の完成です。

お雛様、お内裏様に着せてあげよう♪

破れないようにそっとね。

 

着物を着せたら、顔作り。

「毛糸持ってあげるね。」「ありがとう。」

雛人形の髪は毛糸です。

長さ、本数を考えながら作っていました。

髪をカットする姿は美容師さんのようでしたよ。

一つ一つの工程に挑戦しながら作っています。

完成間近です!

 

何日も掛けて作っている雛人形、

難しい事に挑戦し作っている雛人形を

早くお家の人に見てもらいたいと

持ち帰りを楽しみにしています。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報