2018年6月1日

もっと読んで!

  • ぱんだ・こあら組

幼稚園で生活する中で

絵本を読み、ゆったり過ごす時間があります。

 

ぱんだ・こあらぐみの絵本の時間を覗いてみました。

先生の読む絵本に夢中です☺

色んなイメージが広がり

楽しんでいるのでしょうね。

絵本は心の栄養になり、文字や国語能力へも繋がります。

子どもは好きな絵本に出会うと

10回、20回と飽きずに読みます。

幼児期に出会う絵本は心の育ちにとても大切であると考え、

幼稚園では日々絵本の読み聞かせをしています。

クラスで読む絵本の選ぶポイントとして

●子ども達が興味のあるもの

●年齢、育ちに沿ったもの

●季節や行事を取り入れたもの

●担任のメッセージを込めたもの

があり、日々の絵本を選んでいます。

「もっと読んで!」と子ども達が気に入った絵本があれば

繰り返し読んでいます。

 

「あっ!」

ぱんだぐみが大好きな絵本。

「だ・る・ま・さ・ん・が…」

体を揺らして…

「どてっ!」

「だ・る・ま・さ・ん・が…」

「びろ~ん!」

ストーリーに合わせて思わず全身で表現する姿が

とても可愛らしかったです。

 

こあらぐみも…

先生の優しい声で読んでもらい、

絵本を楽しんでいました。

椅子にちょこんと腰掛ける後ろ姿♡

可愛いですね♡

 

クラスで出会う絵本だけではなく、

職員室横にある『みんなの間』には

数多くの絵本があり

自分で選んだ絵本を読んで楽しむ事もあります。

絵本、大好き!

 

毎月、月末には一斉購読絵本をもって帰っていますので

是非、ご家庭でも絵本に触れる機会を作って頂けたらと思います。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報