2018年6月8日

素敵な時計でしょ!

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組

6月10日は時の記念日です。

 

時の記念日とは…

天智天皇が日本で初めて設置した水時計

‶漏刻”(ろうこく)が時を刻み、鐘を打ち鳴らしました。

日本初の時計が時を刻み、

鐘を打ったのが6月10日。

その日を時の記念日と制定しました。

(正式に制定されたのは1920年です。)

(年長クラスの掲示物です。)

日本の伝統的な様々な行事があります。

一つ一つの行事の由来を知らせ、

その行事に沿った取り組みを大切にしています。

 

子ども達は時の記念日の由来を知り、

時間の大切さを感じたり

時を刻む時計に興味を持ったようです。

時間や時計について興味がより深まるように

自分だけの時計作りをしました。

腕時計・ペンダント型時計と学年によって

時計の種類が違います。

また、一人ひとり模様が異なるので

個性が光るオリジナル時計となっています。

年長組は数字をペンでなぞり、

数字書きにも挑戦しました。

時計ベルトの模様描き。

みんな集中して塗り込んでいました。

 

カラフルベルトの完成✨

 

そして本日、

オリジナル時計を持ち帰りました。

「見て!」「素敵な時計だね。」

素敵な時計でしょ!

 

オリジナル時計を見ながら

楽しい時間を過ごして頂けたらと思います。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報