2016年3月4日

愛の園ラグビー大会 1日目!

  • 年長組

年長組の球技大会は、

幼児向けラグビー『愛の園ラグビー』を行います。

この『愛の園ラグビー』は、元々あった幼児向けラグビーを

年長児が思いっきり力を発揮できるように、

試行錯誤の中で愛の園流に変更を加えたものです。

1試合しただけで、どの子も額に汗をかく程の運動量です。

ドッチボールでは、ボールは取った人のものですが、

この『愛の園ラグビー』では

ボールは取った人のものではなくチームのもの。

まさに「One for All. All for One

(一人は皆の為に、皆は一人(勝利)のために!)」です。

 

< 対戦方法 >

リーグ戦(総当たりで全クラスとの対戦で順位を決めます。)

全試合(各クラス4試合となります)を一日で行うのではなく、

本日2試合事前に行い、残り2試合を球技大会当日

(3月9日)に保護者の方に見て頂きます。

 

それでは、本日の白熱した試合の様子をお伝えします。

001002

試合の前には各クラスで作戦会議。

話し合う表情は真剣です。

009

019 010

「みんなで力を合わせて頑張るぞ!おー!」

 

試合開始!

020

< ルール >

クラスを攻め係、守備(ゴール)係、待機係の

3つのグループに分けて行います。

攻め係同士がボールを奪い合ったり、

ボールを守る為にボールを取ろうとしている相手の腰を持ちボールから引き離したり、

仲間にパスをしたりしながら自分のチームのゴールの所までボールを運び、

ゴール係にパスをします。

ゴール係がパスされたボールをキャッチする事が出来たら得点になります。

係は試合の途中で交代します。

003

< タグについて >

子ども達の腰の左右にクラスカラーのタグ(細長い布)をつけています。

ボールを持って走っている子は、

タグを取られた時は止まらなければなりません。

そして、その場から審判ボールで試合再開となります。

ボールを持って走っている子を捕まえたり、タックルで止めるのではなく、

タグを取る事で止めるのです。

027

ボールを持って、ダッシュ!!!

006005 012 017

みんな真剣です。

025

ゴールは目の前!

024

「さあ!ゴーーーール!受け取って!」

「任せて!」

(マットの外側にいるのが守備係です。)

021

 026

「頑張れーー!」

年中組が応援に来てくれていました。

015 018 023

クラスによって色んな攻め方、守り方がありました。

作戦会議の成果が至る所で見られました。

028

試合の後は握手をして、お互いの頑張りを称え合いました。

 

本日の試合結果は…

030

「試合を振り返ってみよう。」

 

どのクラスも互角で、勝負は球技大会当日につきます。

どのクラスも優勝の可能性があります!

球技大会当日に向けて、

どうすればもっと強くなるのか作戦会議をしよう!

勝つために練習をしよう!

と意気込んでいました。

球技大会での子ども達の姿が楽しみですね。

応援をよろしくお願いします!

 

032 031

みんなで後片付け…


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報