2018年3月5日

戦いが始まりました! ~年長組・愛の園ラグビー~

  • 年長組

本日より愛の園ラグビーの試合がスタートしました。

全クラス総当たりのリーグ戦になっていて、

3日(5日・6日・8日)掛けての戦いとなります。

3月8日(木)は保護者の方に応援に来て頂く日となっています。

 

それでは、本日の試合の様子をお伝えします。

(雨天の為、体育館で試合を行いました。)

試合開始前にはクラスで作戦会議。

どんな作戦で戦うのか話合うことで気持ちが一つに。

勝利を目指して頑張るぞ!

オーーーーー!

「それでは試合を始めます。礼!」

「お願いします。」

愛の園ラグビー本戦に向け、練習を重ねてきました。

どうやったら得点できるのか、

敵からボールを奪うにはどうすればいいのか

敵の得点を阻止するにはどうすればいいのか等

クラスで知恵を出し合い取り組んできました。

クラスによって攻め方、ゴールの守り方等

工夫が見られました。

一試合一試合が真剣勝負です。

クラスが一丸となって戦います。

「パス!」「こっち!こっち!」

ボールを絶対に渡さないぞ!

ボールを受け取って!

ゴール前で敵のボールを阻止するぞ!

子ども達の必死な表情から

ラグビーに掛ける熱い思いが伝わってきますね。

みんなでボールを繋ぎ、

ゴール!

ドッヂボールでは、ボールは取った人のものですが、

この『愛の園ラグビー』では、

ボールは取った人のものではなくチームのもの。

まさに「One  for  All  All  for  One」

一人は皆の為に、皆は一人(勝利)の為に!です。

ボールを受け取ってーー!

やったあ!得点が入った!

「頑張れ!」

待機している友達の声援が体育館に響いていました。

みんなが一つになり挑む『愛の園ラグビー』です。

試合を終え、勝利に喜ぶクラス、負けた事を悔しがるクラスと

子ども達の様々な姿がありました。

クラスの友達と思いを共有し、

次の試合へ気持ちを繋ぎ目標を持つ姿に

年長組のたくましさや諦めない気持ちを感じました。

共に戦った友達と握手。

お互い頑張った事を称え合いました。

今日の試合はどうだったのか、みんなで振り返り。

勝敗を重視するのではなく、目標を持ち

どう乗り越えていくのか皆で考え取り組む事がとても大切です。

卒園前にクラスがより一つになるラグビー大会です。

クラスの結びつき、一人ひとりの諦めず取り組む姿を

是非ご覧頂けたらと思います。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報