2018年3月9日

気持ちを一つに! ~愛の園ラグビー大会最終戦~

  • 年長組

昨日は年長組の『愛の園ラグビー大会~最終戦~』がありました。

あいにくの雨で体育館での開催となりましたが、

保護者の方も応援に来てくださり、

体育館は熱く熱く盛り上がっていました。

歓声が本館に聞こえるくらいでした!

 

それでは、白熱した最終戦の様子をお伝えします。

大会の始まりは園長先生の挨拶から。

勝敗結果が大切なのではなく

今まで目標を持ち、クラスが一つになり頑張ってきた事

が何より大切な事。

最終戦では最後まで諦めず

友達と心を一つに頑張って欲しいと子ども達に伝えました。

『勝利を目指して頑張るぞ!』

気合い十分です!

試合前にクラスで円陣を組んで作戦会議。

さあ!始まるよ。

みんなの気持ちを一つに頑張ろう。

最後まで諦めない!頑張るぞ!

試合開始から子ども達は全力でボールに食らいつきます。

保護者の皆さんも全力の応援です。

しっかり足を踏ん張って、ボールの取り合い。

「ボールは絶対に離さない!」

敵クラスの腰を持っているのは、

ボールを取り合っている仲間を助ける為に

相手チームを引き離す為です。

 

本気と本気のぶつかり合いです。

友達と力を合わせ懸命に取り組む姿を見て、

一年間の色んな姿を思い出し胸が熱くなりました。

きっと応援されていた保護者の皆さんも

子ども達の成長を感じ、感動されたのではないでしょうか。

熱い戦いの裏で色んな思いが溢れる愛の園ラグビーです。

保護者の皆さんの温かい眼差し、

声援は子ども達に届いていましたよ。

ボールを受け取って!!!

キャッチ!

やったあ!1点入った!

保護者の皆さんも一喜一憂。

一試合しただけで、どの子も額に汗をかく程の運動量。

子ども達の全力さが伝わってきます。

喜び、悔しさ等友達と思いを共有し

愛の園ラグビーの最終戦を終えました。

一緒に戦った友と握手。

「ありがとう。」

最後まで諦めず頑張った子ども達に

保護者の方からも大きな拍手が。

やりっ切った満足感を感じる瞬間でした。

試合に負けた悔しさで涙が溢れる瞬間も…

涙が出る程悔しい思いをしたのは

それだけ真剣に、全力で頑張った証です。

この写真は子ども達の思いを受け

担任が子ども達を抱きしめている場面です。

こういった姿からもクラスの結びつきを感じ、

胸が熱くなりました。

 

全ての試合を終え表彰式。

クラスが一丸となり、気持ちを一つに頑張った事に対して

各クラス表彰されました。

ラグビーに取り組む中で

一人ひとりが状況判断をし取り組んでいた事、

クラスが一丸となり協力し合っていた事、

最後まで諦めず戦い抜いた事

を園長先生に褒めてもらいました。

「どのクラスも優勝できるくらい頑張っていました。

みんな金メダルです!」

みんなよく頑張りました!

バンザーイ!

愛の園ラグビーを経験し、また一つ大きくなった年長組でした。

「悔しいよ~。」

悔しい気持ちは次頑張る気持ちに替えていこうね。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報