2018年3月16日

第63回 卒園式②

  • 年長組

体育館へ移動し、入場の時を待ちます。

「お客さんたくさん居るかな?」

ドキドキするね。

子ども達が入場のスタンバイをしている頃

体育館では…

保護者の方に一年間の思い出映像を見て頂きました。

心温まるBGMに合わせて子ども達の笑顔が映し出され、

開式前に涙を流される方もいらっしゃいました。

子ども達の成長を改めて感じられ

感動した後、子ども達の入場です。

拍手喝采の中、堂々と胸を張り歩く年長組。

心も体も大きくなった事を感じ、

再び感動です。

いい表情です。

第63回卒園式を挙行致します。

保育証書授与。

担任から一人ひとり名前を呼ばれ「はい。」と

会場に響き渡る位の立派な返事。

「はい。」

「おめでとう。」

「ありがとう。」

一人ひとり、園長先生の目をしっかりと見つめ

保育証書を受け取っていました。

証書を受け取った後は園長先生のお話。

3つの大切な事を話してもらいました。

1つ目は幼稚園で生活していく中で 

自分の思いや考えを持ち、その思いを

他の人に伝える事ができるようになりました。

これからも自分の思いや考えをしっかり持ち、伝えていける人

また他の人の思いも受け止められるような人になって欲しい。

2つ目は友達を大切にして欲しい。

周りの人を大切に皆が楽しく幸せに過ごせるようにして欲しい。

3つ目はしんどい事があっても

最後まで諦めず頑張って欲しい。と

これまでの子ども達の頑張りを認めていく中で

園長先生の願いを伝えてもらいました。

育友会会長さんからも

お祝いの言葉を掛けてもらいました。

在園児代表、年中組の『送る言葉』

「ご卒園 おめでとうございます。」

元気一杯、感謝の気持ちとお祝いの言葉を届け

最後に年長組と一緒に園歌を歌いました。

 

そして、先生達から年長組へ贈る歌。

『smile』

この日の為に一生懸命練習してきた歌です。

♪ 君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなを幸せにする

だから笑っていて この青空の下で 君よ強くなれ ♪

子ども達の笑顔を思い描きながら歌いました。

先生達の思いは伝わったでしょうか…

 

『卒園の言葉』

181名が心を一つに言葉を言いました。

幼稚園生活を振り返り話す言葉

一言一言に子ども達の思いがこもっていて

胸が熱くなりました。

立ち姿、姿勢からも子ども達の思いが伝わり圧巻の姿でした。

立派に成長した子ども達の姿を見て、

生まれてから今までの色んな思いが巡り、

涙を流されている方もいらっしゃいました。

卒園式を終え、退場。

胸を張り退場する姿は自信に満ちていました。

会場を後にし、この笑顔。

緊張がほぐれた瞬間です。

 

みんな、みんなとても立派な姿でした。

 

式後は各クラスへ移動し、

最後の時間を過ごしました。

 

卒園式ブログ③へ続きます。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報