2018年4月3日

先生達の『はじまりの会』 

  • 園からのお知らせ

昨日、ぱんだ・こあらぐみの『はじまりの会』の後

立花・武庫愛の園幼稚園両園の職員で

園内研修を行いました。

先生達の『はじまりの会』です。

◎平成30年度の愛の園幼稚園の教育・保育について

◎実習生の受け入れについて

の2つの内容で園内研修を行いました。

平成30年度の愛の園幼稚園の教育目標は

よりよい社会と幸福な人生の創り手と

なっていける子どもを育てる

 

この教育目標に向かいどう保育を深め、進めていくのか

また愛の園幼稚園が大切にしたいものは何か等

園長先生の話を聞きました。

幼稚園の目標を共通理解し胸に留めるだけではなく、

実践していくには

職員みんなが仲良く、笑顔で子どもの事

保育を語り合える事が大切であると改めて感じました。

 

今年度も子どもが主人公の保育を目指します!

子どもが主人公の保育を展開するには、

具体的にどんな関わりが必要なのか

子ども達の育ちをどう保護者の方に伝えていくのかという事も

再確認しました。

最後に…

建学の精神

愛される事で子どもは育ちます。

愛され満たされている実感は

温かく受け止めてもらう事、理解してもらう事で得られます。

新年度、出会う子ども達一人ひとりを大切に

温かく受け止めていこう、肯定的に見ていこうと

具体的なイメージができました。

 

 

実習生の受け入れについての研修

元立花愛の園幼稚園の職員、

現在は千里金蘭大学 講師 片岡 章彦先生に

実習生への関わり方や受け入れ方について

講義をして頂きました。

 

年度始まりの園内研修で

向かっていく目標が明確になり

職員一同気持ちが一つになりました。

研修で学んだ事、感じた事を活かし

子ども達の育ちを後押しできるようにしたいです。

今年度も宜しくお願い致します。

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報