2018年6月28日

縁日遊び part2 ~お泊まり保育⑫~

  • お泊まり保育
  • 年長組

伝えきれなかった縁日遊びの様子をお伝えします。

縁日遊びpart2です。

 

縁日遊びは2チームに分かれ

前半、後半で楽しみました。

その2チームが交代する間の時間に

振り返りの時間があり、

困った事はなかったか話し合いをしました。

そのクラス会議の様子も含め、

お伝えします。

 

< まつぐみ >

つみつみたわーゲームで

どのタワーが高いか分かりにくい時は

身体を使い高さ比べ。

審判が勝敗を伝えてくれます。

タワーを作る場所や高さの比べ方等

色んなルールをみんなで考えました。

このタワーはこの高さ…

お客さんが帰った後は

素早く片付け。

チームワークばっちりです。

1・2部共終え、

みんなで振り返りの時間。

「お客さんがたくさん来てくれて嬉しかった!」

「他のクラスのゲームも楽しかった。」等

楽しかった感想がたくさん聞かれました。

楽しかった感想と共に

お店屋さんをしていて困った事があったという感想も

ありました。

困ったままではいけないので

後日またみんなで考えようと次に繋がる話となりました。

まだまだ続く縁日遊びです。

 

< たけぐみ >

準備できた?

できたよ。

お客さんにルールを説明し

ゲームを楽しめるようにサポート。

ストーン、的等全てにおいて

みんなで試行錯誤しながら作ってきました。

 

< きくぐみ >

ゲームを始める前に

「お名前なんですか?」「○○です。」

「○○ちゃん頑張ってください。」

名前を聞いて、名前を呼びながら応援。

お客さんは喜んでいました。

ここから投げてください。

1部が終わり、振り返りの時間。

出口の案内の人が一人しかいなくて

困ったと言う意見があり、

「どうすればいいかな?」

みんなで知恵を出し合いました。

出口への案内役を増やしました!

ルール説明の子も出口について伝えるなど

改善策が色んな所で見られました。

 

< ふじぐみ >

お店が開店する前…

「お客さん怖がるかな。」

怖い顔の練習。

これでよし!

見つからないよ!

 

あまりの怖さにピアノの後ろに隠れてしまうお客さんに

「出口はあっちだよ。」

と優しく教えてくれるフランケン。

顔は怖くても心は優しいオバケ達です。

 

1部の振り返りで音を出すとお客さんはもっと怖がる

と言う意見が出て、

2部は段ボールを叩いて怖さを演出していました。

 

< あやめぐみ >

「パターゴルフ、面白いですよー。」

たくさんのお客さんに来てもらえるようにと

看板を持って呼び込み。

ここを持ってね。

線から出ないでください。

優しく教えてくれるお店屋さんでした。

 

< うめぐみ >

園長先生こちらですよ。

とても丁寧で優しい案内です。

お客さんがより楽しめるようにと

盛り上げ役も頑張っていました。

 

縁日遊びを楽しむ裏側で

子ども達の色んな頑張りがありました。

振り返りの時間

困った事や問題が起き、

クラスで解決しようとする姿がありました。

みんなで知恵を出し合い乗り越えようとする経験は

とても大切な経験です。

縁日遊びでの経験が

子ども達の心の成長に繋がった事と思います。

この経験をこれからの様々な活動の中で

活かしていって欲しいです。

1部・2部のスタンプカードを並べてみると…

『おみせやさん だいせいこう』

子ども達が主役の縁日遊び

大成功!!!

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報