2018年10月15日

ぼくらの日本 2018 ~運動会⑫ 年長組・組体操&パラバルーン~

  • 年長組
  • 運動会

プログラム⑭

年長組

組体操・パラバルーン

『ぼくらの日本 2018 

~愛こそ日本を救う~』

 

運動会最後のプログラム。

年長組が凛々しい顔つきで入場。

「今から年長組の組体操

『ぼくらの日本 2018』を始めます。」

「ヤー!」

今から「やるぞ!」の気持ちが伝わってきます。

 

友達と共に、様々な挑戦をしながら

取り組んできた組体操。

今までの頑張りを披露できることを楽しみにし、

堂々と取り組む年長組の姿をお伝えします。

今回の組体操のテーマは『ぼくらの日本』です。

日本の名所や地域ならではの物等を

表現します。

秋田県で有名な‶かまくら”、

大阪のグリコの看板、京都の鳥居

明石海峡大橋等

様々な技に挑戦し、表現していきます。

グリコのポーズ。

おおさかには~ すてきなもんが~♪

いっぱいあるんやで~♪

 

途中、楽しい手遊びで

「なんでやねん!」の大阪独特のつっこみ。

ピシッと技を決めるかっこよさの中に、

笑いが起こる場面もあり

見所満載でした。

一人技、二人技…

人数が増えていき難易度も高くなっていきます。

四人技の人力車。

しゃちほこ!

複雑な技になってくると

小声で友達と伝え合い

取り組む姿もありました。

友達との繋がりを感じる瞬間でした。

北海道・札幌市にある時計台。

技が決まると「どうだ!」と言わんばかりの

堂々とした表情。

クラス全員、学年全員で取り組む技になってくると

迫力があり、「おおぉー!」と会場から

歓声が聞こえてきました。

取り組む皆の気持ちは一つです。

沖縄の首里城。

何度も練習してきたピラミッド。

一人ひとりの表情が輝いています。

そして…

6クラスが一丸となり…

うぉ~

力を振り絞る声と共に作りあげた富士山。

日本一の山。

富士山の完成に大きな拍手。

堂々と自信に満ち溢れた表情に

感動して涙を流されている保護者の方がいました。

「これで年長組の組体操『ぼくらの日本 2018』を

終わります。」

「ヤー!」

子ども達の輝きも日本一!

 

 

続いてパラバルーン。

クラスの仲間と心を一つに取り組むパラバルーン。

曲に合わせ色んな技に挑戦し、

楽しみながら取り組む姿が印象的でした。

皆でカウントを数えながら成功させた

パラシュート。

 

そして、大技に挑戦!

パラバルーンを半分にし、

移動が始まりました。

(このパラバルーンを半分にする動きは

皆でタイミングを合わせるのが難しく

何度も粘り強く取り組んできました。)

パラバルーンを半分にできたら、

2クラスで協力してメリーゴーランドを作ります。

2クラスで息を合わせなければ成功しません。

2クラスで見事なメリーゴーランドが完成し、

喜ぶ子ども達でした。

★パラバルーンの動画を後程アップする予定です。

子ども達も自分達の演技がどうだったのか

知りたいと思いますので

(特に2クラスで取り組んだ大技)

是非、一緒にご覧ください。

最後の決めポーズ。

やり遂げた満足感が伝わってくる表情でした。

素晴らしい年長組の姿に

会場からは拍手が起こり、

その大きな大きな拍手は

しばらく鳴りやみませんでした。

 

運動会に向けて、

友達と共に色んな事に挑戦してきた年長組。

取り組みの中で楽しく順調に進む事もあれば

上手くいかない事、悔しい思いをした事

もありました。

そういった時、クラスで知恵を出し合ったり

時には励まし合ったりしながら一歩一歩着実に

粘り強く取り組み、乗り越えてきました。

運動会への取り組みの中で

目標を持ち、それに向かって諦めず取り組む大切さや

友達と心を一つに取り組む大切さを感じた事と思います。

この思いをこれからの生活や様々な活動の中でも

大切にし、更なる心の育ちに繋げていって欲しいです。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報