2018年10月31日

小さい秋 み~つけた♪

  • 全体

園庭の木々の葉が少しずつ色付き

秋が深まってきています。

小さい秋み~つけた♪

 

葉っぱが赤・黄・茶色に色が変化していく様子を

子ども達は興味を持って見ています。

葉の色付きや気温の変化等で

季節の変化に気付き、秋を感じています。

子ども達がより季節を感じられるように

自然物を使った遊びや

秋探しをした写真を掲示するなど

工夫しています。

落ち葉に絵の具を付けスタンプした

『落ち葉スタンプで作った大きな木』

 

拾った落ち葉を使って冠を作ったり、

服を作って楽しむクラスもあります。

また、園庭・北グラウンドにはどんぐりの木があって

どんぐり拾いを楽しみ

どんぐり転がし遊びや楽器作り等

様々な遊びを楽しんでいます。

 

 

その他…

「ここに柿があるよ!」

これは園庭で実った柿。

実はこの柿、渋柿なんです。

この渋柿を食べ「舌がザラザラする~」

と何とも言えない風味を経験したクラスもあります。

柿がどうやって木になっているのか、

柿の葉っぱはどんな形なのか等じっくり観察。

 

園庭の柿を観察した後、

渋柿を甘い柿にする為の方法を探し、

干し柿作りが始まりました。

日に日に柿がしわしわに

そして黒っぽくなっていく様子を

子ども達は不思議そうに見ています。

どんな味の干し柿ができるのか楽しみですね。

 

秋の実りは北グラウンドや東グラウンドにも!

北グラウンドのザクロの木に小さな実が!

東グラウンドのザクロの実は熟し、もう食べ頃です。

 

自然物を観察したり、触ってみたり、食してみたりと

秋の自然を全身で感じられるようにしたいです。

 

ブログで紹介した『小さい秋』どの場所にあるのか

登降園時に是非探してみてくださいね。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報