2018年11月6日

劇場ごっこの取り組み④

  • 年長組

各クラスの劇遊びの様子を一部ですがお伝えします。

試行錯誤しながら作ってきた小道具や衣装を

使う場面と共に、身体で表現する等

場面によって面白さや迫力がありました。

組体操の要領で鬼ヶ島を表現するグループもありました。

子ども達の創造力ってすごいですね。

楽しみながら演じる子ども達。

自分達で作り上げてきた満足感や

友達と気持ちを一つに取り組んできた一体感が

より楽しさを引き出してくれたのだと思います。

場面を繋ぐナレーター。

道具の出し入れも友達と力を合わせやり遂げます。

 

舞台上だけではなく…

舞台袖で次の場面の確認をしたり

困っている友達を助けたり、

不安そうにしている友達を励ましたりと

見えない所での頑張りもありました。

劇を見終えたお客さんからは拍手が!

しばらく鳴り止まなかったです!

 

演じる子ども達だけではなく

見てくださっている皆さんも笑顔です。

演じ終えた子ども達の表情からは

やり遂げた満足感が伝わってきました。

この後、お客さんに劇を見ての感想と

もっと素敵な劇にする為のアドバイスを教えてもらいました。

その様子は次のブログでお伝えします。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報