2019年2月6日

みんなで力を合わせて! ~生活発表会2日目・1部~

  • 発表会

生活発表会2日目1部の様子をお伝えします。

 

年中・すみれぐみの劇遊び『赤ずきん』

からのスタートです。

幕裏で…

「手伝ってあげるね。」

「ありがとう。」

友達と力を合わせ、取り組んでいる姿が

色んな場面で見られ

友達同士の繋がりが感じられました。

可愛らしい赤ずきん、悪いオオカミ、

病気のおばあさんと

それぞれの役の特徴を掴み、楽しんで演じていました。

「おばあさんのお口はどうしてそんなに大きいの?」

オオカミに食べられた赤ずきんとおばあさんを

猟師が助けようとする場面。

舞台後ろから見てみると…

お腹の中にいるおばあさん、赤ずきんは

こうやって身を小さくしてスタンバイしていたのですね。

みんなで作り上げたすみれぐみの劇遊びでした。

 

続いて年少・たんぽぽぐみの音楽発表。

幕が開く前のドキドキの瞬間。

お客さんに見つからないようにと静かに待ちます。

幕が開き…

カスタネット・手遊び・歌と

一曲一曲を楽しみながら取り組むたんぽぽぐみでした。

だから~ だから~♪

お首が長いの~♪

手遊び『きりんさん』は可愛いの一言。

「ウッキー」

クルクル変化する表情に釘付けです。

クラスの友達と楽しみ取り組んだ音楽発表でした。

 

1部のラストは年長・まつぐみの劇遊び

『チロヌップのきつね』

きつねの親子の絆を描いた心温まるお話。

猟師から子ぎつねを守る為におとりになり、

打たれてしまった父ぎつね。

 (昨日、園長先生と一緒に

どう気持ちを込めて演じようかと考えた場面です。)

気持ちがこもった迫真の演技で

涙・涙のシーンでした。

きつね桜が咲くラストの場面。

風に揺られたきつね桜が

様々な思いの余韻を残します。

どの場面も心のこもった、優しくて温かい

まつぐみの劇遊びでした。

 

2部の様子は次のブログへ続きます。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報