2019年2月20日

色んなクラスの友達と一緒に!

  • 年少組

年少組が給食袋を持ってどこかへお引っ越し!

着いた先は違う年少クラス。

昨日は年少7クラスが混ざり合い給食を食べる

解体保育を行いました。

(クラスを幾つかのグループに分け解体し、

他クラスと合体しました。)

子ども達は『お引っ越し給食』と言っています。

 

なぜ解体保育かと言いますと…

年中組になればクラスが替わり、

先生や友達(年少組から一緒に進級する子も数名いますが)、

部屋も新しくなります。

進級する事を楽しみにする反面、

クラスが替わる事に不安を持つ子もいます。

そんな不安を和らげ、

新たな出会いを楽しみにできるようにと

色んな友達、先生と触れ合う機会(解体保育)を設けています。

色んな友達がいてちょっぴりドキドキ…

でも、時間が経つにつれて緊張がほぐれ笑顔になり

会話を楽しむ姿が!

「みて!全部食べたよ。」

「すごいね。」

「あっ、でも…」

「少しご飯が残っていたね。」

「えへへへ。」

完食できた事、野菜が食べられる事、お箸が上手に使える事等

伝え合い一緒に喜ぶ姿もあり、

とても微笑ましい光景でした。

 

また、給食の量や困った事があると他クラスの先生に自分の言葉で伝え、

頑張る姿に成長を感じました。

頼もしい姿です。

 

他クラスの友達や先生と一緒に過ごす機会を

今後も設け、色んな出会いを楽しみにできるように

関わっていきたいです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報