2019年2月28日

ちびっ子消防士に変身!

  • 園外保育 年中
  • 園外保育 年少

年中組と年少組が、

尼崎北消防署に見学に行く日がやってきました!!

各部屋には、消防士の仕事や

色々な働く車の掲示物があり、

消防署に行く前に期待が高まっていました。

消防署に向けて、しゅっぱーつ!

今回の遠足は、年中組と年少組で手を繋いでいきます。

年中組、頑張ります!

敬礼!!!

かっこいい!

道中、「こっち側歩くんだよ」「危ないから気を付けて」等、

年中組のお兄さんお姉さんが、優しくエスコート✨

「うわぁ、大きなバイク!」

楽しい発見もありました。

昨年、年少組だった時に

年中組にどのように関わってもらったのかを思い出し

今度は僕たちの番だ!という気持ちを持って歩く年中組の姿は、

とても頼もしかったです。

「ここが消防署だよ。」

「大きい消防車!」

無事、消防署に到着!!

消防署では、火遊びをするとどうなってしまうのか…

というDVDを見たり、

ポンプ車やはしご車について丁寧に教えてもらいました。

普段こんなに間近に見ることが出来ない消防車や救急車に

子ども達の目は、終始キラキラしていました。

「中に何があるのかな?」

「このマークは何かな?」

「救急車のマークだよ。」

「これは水を出すホースです。」

「うわっ!重たい!!」

消防車の運転席を通り抜け。

消防士さんに質問TIME!

Q「消防車はどうして赤いんですか?」

A「外国から来た消防車が赤色だったのと、

火をイメージしたのと、目立つようにだよ。」

Q「はしご車はどれ位伸びるんですか?」

A「だいたいマンションの9階とか10階位だよ。」

そして、消防士の服も着させてもらい、

大満足の消防署見学になりました。

最後に、消防士さんへメダルを渡しました。

自分達が住んでいる尼崎の町を守ってくださっている

消防士さんへの感謝の気持ちが沢山込められています。

 

消防署見学で消防士さんの色んな事を知り、

興味が深まった子ども達。

大きくなったら消防士さんになりたい!と

強い憧れを持った子もいるのではないでしょうか?

帰りも仲良く幼稚園まで帰ってきました。

「お兄ちゃん、お姉ちゃん、ありがとう。」

「よく頑張ったね!!」「えらいね!」

今回、2学年一緒に出掛ける事で

年少組は、年中組のお兄さん・お姉さんの存在を

間近に感じることが出来、

更に年中組になる事への期待や憧れが高まりました。

年中組は、自分達より小さな子と関わる中で

大きくなった事への自信、頼りにされる喜びを感じました。

 

進級まで残り1か月、

クラスで過ごす時間と共に

他学年と関わる時間も大切にしていきたいです。

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報