2019年3月19日

第64回 卒園式②

  • 年中組
  • 年長組

たくさんのお客さんだ。

さぁ、行こう。

拍手喝采の中、堂々と歩く姿。

一人ひとりの成長を感じる瞬間です。

たくさんの方にお祝いされ、

子ども達の表情から嬉しさが伝わってきました。

全クラスの入場を終え、開式。

「第64回卒園式を挙行致します。」

「保育証書授与。」

担任から一人ひとり名前を呼ばれ、

会場に響き渡る位の返事。

そして、園長先生の目をしっかりと見て、

保育証書を受け取りました。

「おめでとう。」

「ありがとう。」

5人ずつ舞台に立ち、順番を待ちます。

証書を受け取る時だけではなく

移動する姿、待つ姿等

一つ一つの行動にも気持ちを込めます。

 

舞台裏では…

「もうすぐだね。」

「どきどきする。」

緊張感の中、笑顔がこぼれる瞬間も。

子ども達の眼差しに胸が熱くなります。

みんな大きくなったね…

一人ひとり保育証書を受け取った後は、

園長先生のお話。

「運動会でのリレー覚えていますか?

幼稚園で何度もリレーをしたけれど

負けてるからといって力抜いて走ることはなかったよね。

幼稚園でどんな事でも

それがたとえうまくいってなくても

力一杯頑張る事の大切さをみんなは身につけていました。

このリレーのバトンのように

お爺さん、お婆さん、お父さん、お母さん…

ずっと昔からみんなはお家の大切にしている事のバトンを

引き継いでいます。

素敵な事、大切な事が代々引き継がれているので

みんなもお父さん、お母さんの話を

大切に聞いてくださいね。

みんなの夢が叶うように小学校へ行っても

自分らしく頑張ってください。

小学校で困った事があった時は

いつでもお話に来てください。」

園長先生の願いがたくさん詰まったお話でした。

在園児代表年中組の『送る言葉』

「ご卒園おめでとうございます。」

今までの感謝の気持ちとお祝いの言葉を届け、

最後に年長組と一緒に園歌を歌いました。

 

育友会会長さんからもお祝いの言葉。

 

そして…

先生達から年長組へ贈る歌。

『smile』

一緒に過ごしてき時間を思い出しながら、

年長組一人ひとりの笑顔を思い出しながら、

心を込めて歌いました。

先生達の思いは伝わったでしょうか…

『卒園の言葉』

学年が一つになり、

気持ちを込めて卒園の言葉を言いました。

幼稚園生活の思い出、その時感じた思い

そして、感謝の気持ち等

一言一言が心に染み、胸が熱くなりました。

一生懸命気持ちを届けようとする

子ども達の姿を見て、

生まれてから今までの色んな思いが巡り

涙を流される保護者の方もいらっしゃいました。

感動、感動の『園の言葉』でした。

卒園式を終え、退場。

 

一人ひとりの成長を改めて感じると共に

保護者の方の思いも伝わってくる

素敵な卒園式でした。

 

式後は各クラスへ移動し、最後の時間を過ごしました。

卒園式ブログ③へ続きます。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報