2020年11月19日

令和2年度 運動会 ~年長組その②~

  • 年長組

【プログラム3番 組体操・パラバルーン】

~輝け ぼくらの未来! 届けよう 僕らの元気!~

 

今年の組体操はSDGsをテーマに、子ども達が自然災害や地球環境について考えました。

白熊のフロート君からも手紙が届きました✉

🐻『地球温暖化で北極の氷が解け、僕たちの住む場所がなくなっているんだ』

子ども達が世界の様々な問題について考えたことを表現しました。

【北極・氷山】

北極の氷山が解けはじめ流氷が海に流れ出ています。

 

【流氷】

海に浮かぶ流氷を表現しています。

 

【アマゾン】

アマゾンの密林に生息するマングローブの木々を表現しています🌳

その木々も

焼け崩れていきます…

 

 

【大型蜘蛛・タランチュラ】

焼き崩れた木々から蜘蛛も逃げ出していきます…。

カッ…カッ…カッ……🕷

 

【ワニ】

アマゾン川の川辺では、ワニの大群が逃げています…

 

【アナコンダ】

大きいものでは10メートルを超える大きなヘビ

🐍「シャーッ💦」

🐍「シャッ💦シャー💦」

 

【海】

穏やかな海と大きな波の海を表現しました。

 

【太陽・海面蒸発】

きく組・うめ組が太陽を表現しています。

太陽の光を受けて海面が蒸発しています。

海面が蒸発するとたくさんの水蒸気が雲となり、渦をまくと台風となります。

 

【防波堤】

台風からの津波に備えて、人々は防波堤を作りました。

まずは土台の部分を…

 

【家】

防波堤が出来、たくさんの人の命や家が守られています。

 

【地球】

様々な自然災害・地球環境の変化と共に人は共存しています。

「やーっ!」

新しい地球が少しずつ…

少しずつ…大きく…

最後は『地球🌎』を表現しました。

これから子ども達が築いていく新しい地球です🌍

このままの生活を続けていくと30年後には、地球が3つないと今の地球は存在しないのです

年長組の子ども達が35~36歳になった時です。

大人だけが考えていく問題でなく子ども達と一緒に考えていくことなのです。

 

【パラバルーン】

 組体操を終えて、クラスの友だちと一緒に

気持ちを合わせて取り組むパラバルーン

2つのパラバルーンを1つに✨

色々なパラバルーンの技がありました🌈

組体操からパラバルーンまで子どもたちの真剣な表情

友だちと一緒に力を合わせたり気持ちを合わせている姿に感動しました♪

 

その③へ続く


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報