2015年3月2日

親子で思いで作り「親子お別れ会」

  • 年長組
 卒園を前に
親子での思いで作りとして
親子お別れ会を行いました。
「えー!!親子が分れるの!?」
という毎年恒例かのような勘違いもありましたが、
色々な触れ合いレクリエーションで
楽しいひと時を過ごしました。

11 12 13 14

 色々な所に隠されて貼られた「親子カード探し」
色々な子を待ち合わせ場所でとっかえひっかえ連れていく
「待ち合わせゲーム」
親子かけっこや親子ボール合戦
そして、対決を待ち望んでいた親子での「ドッヂボール大戦!」
子どもの思わぬスピードボールに大人も当てられていました。
どのクラスも大人チームが勝利を飾り、
悔し涙を流す子ども達もいました。

21 22 23 24 25 26

 ホールに帰ってくると、
第一声は「あったか!」
寒い外から帰ってくることを考え、
温めて待っていました!
それはまさに
♪ あったかいんだから~ ♪
で、室内レクリエーションを楽しみました。
「新聞ジャンケン」や「新聞ちぎり長さ競争」
どの手がお母さんの手かを当てるゲームでは、
匂いでお母さんと判断する場面も
そして、「これ絶対にお母さん!」と自信満々の判断!
手さぐりで自分の子どもを当てるゲームでは、
特に短髪の男のが複数いると、
かなり迷っている様子でした。
絶対にこれが自分の子だという確信を得ると
くすぐったり、鼻を上に向けたりして
楽しんでいました。

31 32 33

 今年の年長児は、
建て替えの関係で、
年中時に親子給食が出来きませんでした。
そこで、今回の親子お別れ会で親子給食を行いました。
親子お別れ会での親子給食は、
今年限りではありますが、実に久しぶりの復活となりました。
保護者の皆様に配膳もお手伝い頂き、
大変スムーズにとり行うことが出来ました。
色々な声の中で、
「おいしい!」の声が一番多く聞かれました。

41 42

 子ども達の発表では、
幼稚園で一番楽しかったこと
大きくなったらなにになりたいか(将来の夢)
を一人ずつ発表しました。
「大きくなったら〇〇になりたいです」
という発表と共に、
子どもが絵の具で描いた将来の夢の絵を披露すると
「おー!!」と、歓声がその都度あがりました。
夢を自らの手でつかんで欲しいと願うばかりです。

51

子ども発表の次は、
保護者の方の番です。
お子様の名前の由来や
子どもの成長した姿について 話して頂きました。
保護者の方が自分の事について語ってくれている
そんな親の姿を見る機会は、
なかなかあることではありません。
親子お別れ会でのメインは、
実はここにあるのです。

61

 子ども達からお礼の歌の披露
保護者の方が感動で心が動いている様子が
後ろ姿からも感じられるほどでした。
子どもの事を語った後で、
子どもへの思いが込みあがってきている所に
一生懸命な子ども姿と歌声!
それはそれはたまりませんよね。

71 72

 最後は親子での触れ合い。
「触れ合い」というより「触れてる愛!!」
このつながりの愛を
いつまでも、いつまでも。
 

  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報