2015年7月13日

蝉だ!

  • 年長組

梅雨はまだ明けていませんが、

園庭で蝉が鳴き出し

夏を感じられるようになりました。

先週、ホームクラスの子ども達が北グランドで遊んでいると

土の穴から出て木を登っていく蝉を見つけました。

002

001

「どんどん登っていくよ。」

「がんばれ!がんばれ!」

とても貴重な瞬間に立ち会う事ができ、

大喜びの子ども達でした。

 

そして、今日!

年長組が蝉捕りを楽しんでいました。

003

「届くかなぁ。」

「えいっ!捕まえた!」

「やったぁ!」

004

「この蝉は何蝉だろう?」

008

部屋へ帰り、早速蝉の種類を調べていました。

「これはアブラゼミかな?」

007

“園庭マップ”を作り

(蝉、蝉の抜け殻を見つけた所にシールを貼るマップです。)、

蝉捕りを楽しんでいるクラスもあります。

 

蝉は土の中で数年育った後成虫になり、土から出ますが

数週間の命です。

その事を知った子ども達は

蝉捕りをして観察した後

「元気でね~」

と逃がしてあげる姿があります。

命の大切さも蝉捕りを通して伝えていきたいです。

 

もう一つの楽しみ…

005 006

「見て!蝉の抜け殻を見つけたよ。」

「どこで見つけたの?」

「えーっとね…」

 

これからが“夏本番”です。

蝉捕り、蝉の抜け殻集めを

楽しんでいきたいです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報