2017年6月1日

絵に対する思い…

  • 園からのお知らせ

本日、年長組が絵画袋に絵を入れて持ち帰りました。

003 004

昨年度まで、子ども達が描いた絵は年度末にまとめて持ち帰っていましたが、

今年度から月末にその月に描いた絵を持ち帰らせて頂きます。

子どもの思いが熱いうちに、その気持ちと共にお家の方に絵を見て頂き、

その絵を通してお子さんと語り合えるきっかけになればと月末に持ち帰る事にしました。

 

~絵を通してお話される際に、お伝えしたい事~

〇お子さんの絵を「上手」「下手」という技能で評価しないでください。

子どもの興味・関心や気持ち等に目を向て

肯定的に見てください。

 

〇お子さんの絵を通して会話を弾ませてください

可能であればお子さんが話された内容や、

その時保護者の方が感じられた気持ち等を

絵の裏に書いて頂ければ幸いです。

きっと大きくなられた時に、それを見返す事で

語り合われた思い出と共に保護者の方の愛情や、

成長を見守る温かさが伝わっていくことと思います。

001 002

大切に大切に袋に入れて…

005

 お父さん、お母さんに見てもらおう。

006 007

持って帰るのが楽しみ

 

~お願い~

〇持ち帰った絵は見て頂いた後、絵画袋に入れて再度園に持って来てください。

〇持ち帰ってから1週間程で返却してください。

〇今回、バス通園のお子さんの絵画袋にバスコースバッチを

付けさせて頂いていますが、外して頂いて結構です。

 

子ども達が絵について思いを語る事で、絵を描く事が更に楽しくなるよう

ご協力宜しくお願い致します。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報