2017年11月14日

『ぱらりっとせ』

  • 全体

本日、劇団風の子中部『ぱらりっとせ』の観劇をしました。

体育館に大きな舞台が!

どんなお話が始まるのか期待が高まる中、

廊下からわらべうたが聴こえてきました。

そこからお話の世界へ。

『ぱらりっとせ』の主な内容は…

お手玉、縄跳び、竹馬等の昔あそびやわらべうた遊び

そして、最後に岐阜の民話「はなさかこぞう」です。

次々展開する内容。

心地良いわらべうたと共に楽しい遊びの世界に入り込み

夢中になって観ていました。

あはははは!

面白いね♪

お手玉、縄跳び、竹馬遊びでは

「すごい!」の一言!

楽しい中にも演者さんの技が光っていました。

たか~い!!!

すごいなぁ。

どうやってするんだろう?

岐阜の民話『はなさかこぞう』

最初から最後まで面白いこと尽くしの『ぱらりっとせ』でした。

観劇を終え、子ども達に感想を聞きました。

「犬が走る所が楽しかったです。」

「全部面白かったです。」等の感想の他に

「どうやってお手玉をするのですか?」

「傘の上でボールをどうやって回しているのですか?」等

質問にも丁寧に答えてくださいました。

最後に、劇場ごっこを楽しんでいる年長組に

・人前で演じるのが恥ずかしい ・大きな声が出ない ・お客さんを楽しませたい

3つのポイントをどうやったら出来るようになるのか

アドバイスをして頂きました。

「上手に演じようとするのではなく、

ごっこ遊びをしているみたいに演じている側も楽しんで演じると

その楽しさがお客さんにも伝わるし、恥ずかしさはなくなるんだよ。」

と教えて頂きました。

年長組は「なるほど~」とうなずいていました。

楽しく観る中で色んな気付きがありました。

劇団風の子中部の皆さん、

楽しいお話をありがとうございました。

花吹雪を拾うお手伝い♪

幼稚園で

お手玉、縄跳び、傘回しブームがきそうです( ◠‿◠ )♪♪♪


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報