2017年12月13日

クリスマス生活発表会2日目(1部)

  • 全体
  • 発表会

クリスマス生活発表会2日目。

7クラスの発表がありました。

どのクラスも友達と楽しみながら取り組む事ができました。

それでは、各クラスの姿をお伝えします!

 

2日目のトップバッターは年少・たんぽぽぐみの音楽発表。

体でリズムを取りながら一生懸命に歌う姿がとても

可愛らしかったです。

手遊び『どんなおひげ』では

パパのひげやママの目等、自分で考えた振りがあり

一人ひとりの個性が光っていました。

ドキドキする中頑張る事ができました。

 

続いて年少・さくらぐみの劇遊び

『もりのせんたくやさん』

始まる前にみんなで

エイエイオー!

森の動物達があらいぐまの洗濯屋さんを手伝うお話。

色んな作戦を立て大きな服を洗っていきます。

ペンギンさんが川で泳ぎ、泡の付いた服を洗ってくれたり

ぱんださんが転がって服のしわを伸ばしてくれたりと

楽しい作戦ばかりでした。

サイドの友達はその楽しい作戦を歌で応援する等

クラスの一体感がありました。

ぱんださんの〝ころころ作戦”

色んな仕草が可愛らしかったです。

 

年少組の後は、年中・ひまわりぐみの音楽発表。

さあ、始まるよ!

友達とリズムを合わせ楽しみながら取り組んだ合奏。

自信を持って演奏する事ができました。

年中組は合奏と2曲の歌を歌います。

一曲ごとに楽しみながら歌っている姿が印象的でした。

 

1部のラストは年長・たけぐみの劇遊び『鬼がら』です。

「やるぞ!」の気持ちが溢れていました。

場面の準備も自分達で。

友達と確認しながら取り組んでいました。

地獄のシーン。

舞台上では鬼達が会話をしていますが

地獄の雰囲気を出す為…

サイドの子達も鬼になりきり場面を盛り上げていました。

年長組ならではの迫力でした。

人間に戻りたい鬼のシーンでは迫力のあるシーンとは対照的に

クラスが一体となりしんみりと歌い上げていました。

鬼の心が伝わってくる切なく悲しい場面でした。

 

物語の中に〝喜怒哀楽”を表現する場面があります。

役の気持ちを考え、表現していく中で様々な感情体験をしているのです。

劇遊びを通じて心がより豊かになる事を願っています。

 

 

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報