2018年2月2日

鬼は外~ 福は内~ 

  • 全体

明日は2月3日節分。

一足早く『豆まき会』をしました。

「鬼だぞ~ぅ」

みんな自分で作った鬼のお面をつけて体育館に集合です!

こちらにも可愛い鬼♡

園内『豆まき会』の始まり~

まずは『節分』の由来を聞きました。

(いつ鬼がやってくるのかドキドキしながら…)

(節分とは…

各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日の事。

「季節を分ける」事を意味しています。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら

煎り大豆を撒いて年齢の数だけ(もしくは1つ多く)

豆を食べる厄除けを行います。

また、邪気除けの柊・鰯等を飾ります。)

 

由来の話を聞いた後…

太鼓の音が鳴り…

鬼が現れました。

「キャー 鬼だーー」

子ども達は大興奮。

なかには圧倒されて泣いてしまう子もいました。

(お面の中をそっと見てみると、

涙がキラリと光っていました。)

 

怒りんぼ鬼・いじわる鬼・泣き虫鬼

「みんなの心の中にいる鬼が出てきたよ!」

「みんなで豆まきをして鬼をやっつけよう!」

「鬼は外~ 福は内~」

裃を着た園長先生が登場し、

豆をまき鬼を退治してくれました。

みんなも一緒に!

「鬼は外~ 福は内~」

 

「イテテテテ、チクチクする~」

「やめてくれ~」

鬼の嫌いな鰯。

「これでみんなの心の中の鬼はいなくなったかな?」

「はーい!」

 

豆まき会を終え…

「怖かったよ。」「大丈夫だよ。」

「もう鬼はいなくなったよ。」

泣いている友達を励ます可愛らしい姿を見掛けました。

涙が止まり部屋へ戻った子ども達ですが…

実はこの後、

富松神社から再び鬼がやって来たのです。

みんな大丈夫だったかな…

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報