2018年3月16日

第63回 卒園式③

  • 年長組

卒園式後、子ども達はクラスへ移動。

保護者の方には引き続き育友会行事に参加して頂きました。

育友会活動でお世話になった運営委員の皆さん、

交通安全部、手芸部、ガーデニング部、親子学級部

の各部長さん

そして、おやじの会会長さんに感謝状をお渡ししました。

また、愛の園まつりでお世話になったリーダー、スタッフの方にも

感謝の気持ちをお伝えしました。

育友会活動にご理解頂き、お力を貸して頂いた皆さん

一年間ありがとうございました

 

各クラスでは…

お家の方が揃うまで絵本を見たり、

卒園記念品を受け取ったりしながら

クラスのみんなと最後の時間を楽しく過ごしました。

お家の方がお部屋に来てくださってから

担任から一人ずつ保育証書を受け取りました。

お家の方に保育証書を渡す時の

誇らしげな表情が印象的でした。

 

そして、子ども達からお家の方へのサプライズ。

用意しているから見ないでね~

内緒、内緒♪

 

準備OK! せ~の

「ありがとう。」

心からの「ありがとう」と共に

子ども達の気持ちが書かれた感謝状をお家の方に渡しました。

子ども達の書いた言葉に涙する方も。

 

次は、子ども達から担任にサプライズ。

一人ひとり一年間の感謝の気持ちの言葉と共に

チューリップを渡しました。

「優しくしてくれてありがとう。」

「色々教えてくれてありがとう。」

「マジックしてくれてありがとう。」等

自分で考えた言葉を少し照れくさそうに伝えていました。

「先生、大好きだよ。」

「先生もだよ。」

先生から

お祝いの言葉、一年間共に過ごしてきての思い、これからの願い等

子ども達の心に届くように話し

降園時間に…

最後にみんなで歌おうね。

一年間過ごした部屋で歌う最後の歌に

気持ちが高まり、涙を流す子も。

みんなの気持ちがたくさん溢れた時間でした。

みんなで「さようなら」

 

先生達が作ってくれた花道を笑顔で歩き

巣立っていきました。

「おめでとう。」

「小学生になっても遊びに来てね。」

「はい。」

幼稚園とのお別れは寂しいよ…

「また元気な顔を見せに来てね。」

「小学校でも頑張ってね。応援しているよ。」

「またね。」

まだまだ幼稚園で遊んでいたい。

もっともっと友達と一緒に過ごしていたい。

さようならをした後も、名残惜しそうに遊ぶ年長組でした。

 

幼稚園でたくさんの経験を積み、

立派に育ってくれた子ども達。

その子ども達を支え、愛情いっぱいで関わってくださった

保護者の方の思いも感じる卒園式でした。

 

小学生になっても幼稚園での経験を活かし

色々な事に挑戦していって欲しいです。

新たな生活を送る中で、

何か困った事や悩み事が出来た時は

いつでも『もうひとつの家』である幼稚園に帰ってきて

心を元気にして欲しいです。

子ども達のこれからの成長を楽しみにしています!

 

ねんちょうぐみのみんなへ

みんなといっしょにすごしたまいにちは

たのしかったよ。

たくさんのえがおをありがとう。

みんなとのおもいではたいせつなたからものです。

これからもだいすきなみんなのことを

おうえんしています。

いつでもようちえんにあそびにきてね。

まっています。

ごそつえん おめでとう!

 

 

職員室のホワイトボードには

年長組の写真を飾っています。

大好きなみんなの姿を見ながら

先生達は過ごしています。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報