2018年5月7日

他園の保育を見て学んだこと

  • 園からのお知らせ

5月2日(水)創立記念日に

立花・武庫愛の園幼稚園の全教員が

京都市右京区嵯峨嵐山にある嵯峨幼稚園で

保育研修をさせて頂きました。

保育を見学させていただく前に

嵯峨幼稚園の園長先生から

幼稚園の特色・教育のねらい等お話して頂きました。

木の温もりを感じる園舎。

室内環境・屋外環境・遊びの環境、

保育者の関わり等

他園の保育を見る事で多くの刺激を受けました。

みかんの皮で作られた飾り。

昔ながらのかまどや井戸もあり

日本の古き良き文化が至る所に散りばめられていました。

森のような園庭。

園庭でのびのびと遊ぶ子ども達の姿が印象的でした。

屋上菜園。

保育を見学させて頂いた後、

保育を振り返り感じた事を発表したり

保育に関して質問をしました。

一つ一つの質問に丁寧に答えて頂き、

多くの学びの場となりました。

また、他園の保育を教員全員で一緒に見学する事で

保育観の共通理解が図られ

自分達の保育の方針や課題を改めて見直す良い機会となりました。

保護者の皆様には、幼稚園を休園させて頂き

大変ご迷惑をお掛けしたかと思いますが、

教員全員で共通した意識を持てた事は大きな事でした。

研修で学んだ事を活かし、

より良い保育をしてまいります。

保育研修を受け入れてくださった

嵯峨幼稚園の園長先生、そして教職員の皆さん

本当にありがとうございました。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報