2018年5月9日

少しずつ…

  • 年少組

新入園の子ども達は少しずつ園での生活に慣れ

笑顔で過ごせるようになりました。

中には登園時、お家の方と離れるのが寂しく

泣いてしまう子もいますが、

時間が経つにつれて笑顔が見られています。

 

本日、こっそり年少組クラスを覗いてみました。

高く 高く…

一緒にしようね♪

ブロック遊び、ままごと、お絵描き

シール遊び等

自分のやりたい遊びを見つけて

室内遊びを楽しんでいますが、

入園当初から少しずつ遊ぶ姿に変化が見られています。

一緒に遊ぼ♪

お分かりでしょうか?

「これはね…」

どの写真にも友達と一緒に過ごす姿が写っています。

 

やりたい遊びを黙々と自分の納得のいくまで遊ぶ姿、

友達と誘い合ってと言うより

同じ遊びを同じ場所で遊ぶといった姿も見られますが

どの姿も今のこの時期の年少組の姿です。

友達の存在に気付き、興味を持ち始め

少しずつですが

友達と一緒に過ごす楽しさを感じています。

また、友達が側に居てくれる事で

心の安定にも繋がっています。

 

園庭でも…

みんなで「よーいどん!」

手を繋いで滑ろーーーう

きゃーーー!

この「一緒に楽しむ」経験を積み重ねられるように

関わっていきたいです。

 

みんなで体操♪

きゃはは

楽しさが伝ってきますね。

年少組の体操を見ていた年中組も思わず体操♪

 

外で思いっきり遊びお部屋へ…

楽しかったね。

 

給食時のこんな姿も…

苦手な野菜を食べた友達に対して…

「すご~い!」パチパチパチ

友達から拍手をもらい

最後まで頑張って食べる事ができました。

友達の応援が大きな力に!

すごいですね!

給食後のゴミ拾いも一緒にね♪

 

友達との関わりが増えてきた分

ぶつかり合う姿(主に物の取り合い)も見られますが、

相手の気持ちを知る機会、自分の思いを伝える機会として

大切にし、丁寧に関わっています。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報