2018年7月2日

【訃報】溢れる程の感謝を込めて

  • 園からのお知らせ

本学院の創設者で前園長である 

濱名 弘子先生(現園長の実母)が

6月30日、87歳をもって逝去致しました。

ここに謹んで故人の冥福を祈念し

皆様にお知らせ致します。

通夜及び本葬(仏式)の日程は下記のとおりです。

 

通夜: 7月3日(火)19:00~

葬儀: 7月4日(水)13:30~15:30

式場: 阪神平安式典会館

住所: 尼崎市西長洲町3-7-7

電話: 06-6481-3242

尚、故人の遺志により香典は辞退させて頂きます。

 

開園当初の先生方

昭和30(1955)年に教員5名、園児60名を迎え入れ

立花愛の園幼稚園が開園しました。

初代園長は濱名ミサヲ先生。

そして開園4年目、昭和34年

(1959年~1999年)

弘子先生が20代で2代目の園長に就任され、

昭和43(1968)年「学校法人あけぼの学院」理事長・

武庫愛の園幼稚園の初代園長

(昭和50年まで立花・武庫両園の園長)

その後濱名学院・あけぼの学院の理事長、

昭和57(1982)年に

関西保育福祉専門学校校長に就任されました。

昭和61(1986)年に兵庫県知事より教育功労賞を受賞され、

平成12(2000)年に勲五等宝冠章の叙勲を受けられました。

立花愛の園幼稚園は今年で創立64年目になります。

濱名弘子学院長先生は64年という長い年月

生命の大切さ、ものを大切にする姿勢

『愛を以て園と為す』という本園の建学の精神の通り

動物や草花にも愛を以て接し関わることの

大切さを丁寧に教えて頂きました。

学院長先生のご遺志を引き継ぎ

職員一同これからもたくさんの愛を以て

子ども達と向き合っていきたいと思います。

今までの教えを心より感謝し、

謹んで哀悼の意を表します。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報