2018年9月20日

♪でーた でーた 月がー♪

  • 全体

来週の月曜日

9月24日は中秋の名月です。

『中秋』とは旧暦の8月15日の夜を照らす満月の事で

古来より満月を鑑賞する風習があり、

「お月見」や「十五夜」とも呼ばれます。

 

そんな十五夜を目前に、

今日は園内で『お月見会』を行いました。

まず、お月見の由来を教えてもらいました。

月見団子やすすき、野菜などの意味も聞いた後、

先生たちによる、楽しくて面白い劇が始まりました。

月から地球を見ていたウサギの親子。

楽しそうなことをしているタヌキ達。

気になったウサギが地球にやってきて、

一緒にお月見をするというストーリー。

「えー?なになに?聞こえないよ!」

時折、子ども達に問いかけ

場面を盛り上げてくれる動物達でした。

先生達の熱演にこの表情。

子ども達は夢中になって劇を観ていました。

最後はみんなで歌おう!

♪でーた でーた つきがー♪

 

今日の給食はお月見メニューで、

お月見団子を美味しくいただきました。

日本の伝統行事の由来や意味を伝え

子どもたちの興味関心に繋がっていけばと思います。

是非、ご家庭でもお月見を楽しんでくださいね。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報