2018年10月15日

どきどき・わくわく・ざっくざく♪ (年長組・稲刈り)

  • 年長組
  • 畑・田んぼプロジェクト

先週の金曜日

年長組がむしゃむしゃ農園で稲刈りをしました。

6月に田植えをしてから

どのようにお米が出来るのかを調べたり

観察をしたりしながら、

稲刈りをするのをとても楽しみにしていました。

 

さあ!いよいよ稲刈りです!

まずは先生に稲の刈り方を教えてもらいます。

鎌は使い方によって危険であることを知らせ、

どのように扱えば安全なのかを皆で考えました。

「稲の根元を切るって本に書いてたよ!」

調べたこと自信をもって伝える姿もありました。

 

稲刈りの仕方を知って、

さあ、やってみよう!

どきどき、わくわく!

腰をあげて踏ん張って…

ザクッ、ザクッ、ザクッ

子ども達はとても真剣な表情です。

「ん~切れないよ~」

「もっとお尻をあげて踏ん張って!」

友達の応援する声が聞こえてきます。

「やったー!切れたよ!」

「沢山お米がついているよ。すごいね!」

みんなで一生懸命稲を刈った喜びを共有しました。

「これってもう食べられるの?」

食べることも心待ちにしています。

 

しかし、まだいくつかの工程(乾燥・脱穀・精米)を

踏まなければなりません。

稲刈りを終え、

「楽しかったけど、腰が痛くて疲れたよ~」

「お米を作るのって大変なんだね。」

毎日食べているお米が食卓に並ぶまで

こんなに長い月日と

手間が掛かることに気付きました。

 

むしゃむしゃ農園で食物を育てる中で、

食物を育ててくれている方への感謝の気持ちや

食物の大切さを共に感じているようでした。

 

刈ったお米は乾燥させ、次は脱穀です!

『愛の園米』がどんなお米になるの楽しみですね♪

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報