2018年10月25日

こんがりドーナツはいかがですか?(ホームクラスお店屋さんごっこpart2)

  • ホームクラス

年長ホームクラスでは、1学期からお寿司屋さんや

アイスクリーム屋さんごっこを

継続的に楽しんできました。

「次は何のお店屋さんをする?」

「ドーナツ屋さんがいい!」

友達と話をしながら、画用紙や素材を使って

ドーナツを作り始めました。

ドーナツの作り方を調べながら

イメージを持って遊んでいると、

「ん~、何か違うな…」

「どうしたら本物のドーナツみたいになるんだろう?」

「粉が無いからかな?」

そこで、小麦粉粘土を使って

ドーナツを作ることにしました。

まずは、水を入れる前に粉の感触を楽しみます。

「わ~、さらさら!」

「なんか美味しそうな匂いがする!」

手作りエプロンとコック帽を身につけ、

気分はドーナツ屋さん♪

 

少し水を加えると…

「わ~、手にくっついた!」

「粘土みたい!」

ドーナツの形にこだわらず、

まずは好きな形を作って小麦粉粘土遊びを楽しみました。

「ハートの形作ったよ♡」

小麦粉粘土の感触を満喫したら

ドーナツ作りへ。

 

出来たドーナツをトースターで焼くと…

こんがり♪ いい匂い♪

日持ちしない小麦粉粘土は焼くことによって

保存期間が長くなり、

長期間遊べるようになります。

 

トースターで焼いたドーナツ

次は…

手作りメニュー表を見ながら味付け(色付け)♪

 

出来たドーナツを並べて…

いよいよ開店です!!

「いらっしゃいませ!」

年少組、年中組、先生達がお客さんです♪

「どれにしますか?」

「これください!」

 

愛の園まつり後はよりイメージが深まり、

友達とのやりとりを楽しんでいます。

子ども達のアイデアから広がっている

お店屋さんごっこ。

今後どのようにお店屋さんごっこが

発展していくのか楽しみです。

 

お店屋さんごっこの取り組みの様子は

職員室前に置いてある『ほーむにっき』に

詳しく載せています。

ぜひ、ご覧ください。

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報