2018年11月9日

劇場ごっこの取り組み⑥

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組

昨日、年長組の劇場に他学年の子ども達が

招待されました。

なかよしクラスに招待状が。

「先生、見に来てね。」

職員室にも招待状を届けてくれました。

劇場の開場時間になり、

招待された年中組と年少組がやって来ました。

 

ようこそ 劇場へ!

「ここで靴を脱いでね。」

「この椅子に座ってね。」等、優しくエスコート。

他学年の友達が劇場に来てくれた事をとても喜び

大張り切りの年長組です。

「年少組さんかな?

年少さんは前の席に行こうか?」

「靴を並べてあげるね。」

他学年のエスコートと共に

会場を綺麗に整える姿が。

年長組の一つ一つの動きに感心するばかりでした。

 

そろそろ始まるよ~

まずは楽しく手遊び。

「ジャンケン ポン!」

劇の始まる前、劇の合間等

手遊びや漫才等でお客さんを楽しませてくれます。

楽しい劇の始まり~ 始まり~

どのグループも友達と力を合わせ熱演。

参観で披露した劇より

『大きな声で』『役になり切って』

『幕間に無駄な時間を作らないように』等

意識しながら取り組んでいました。

参観後お家の方からのアドバイスを受け、

新たな目標に向かって取り組んできた事が伝わってきました。

『年中組・年少組に劇の楽しさを伝えたい」と言う思いが

どのグループからも感じ…

お客さんは夢中になって見ていました。

年長組の思いはしっかり届いていましたよ。

こんなに近くで年長組の素敵な劇を見て

「かっこいい!」と小さい学年は憧れの眼差しです。

「僕達、私達もやってみたい!」と

発表会に向けての期待も高まったはずです。

劇を終え、感想を聞いてみました。

「どうでしたか?」

「はい!」「はい!」

感想を言いたい子がどんどん手を挙げ

感想を言ってくれました。

「すごく面白かった。」

「コロッケを食べるところが楽しかった。」

「おばけが‶わぁ”って出てきて面白かった。」等々

色んな感想が。

感想の一言一言に年長組は大喜び。

「大成功!」

他学年の友達にも頑張りを認めてもらい

更なる自信へと繋がった事と思います。

また「楽しんでもらえて良かった。」

「たくさんのお客さんに見てもらえて嬉しかった。」と

自分達の力でやり遂げた満足感・達成感も

感じられた事でしょう。

劇場ごっこの取り組みの中で

クラスの友達と共に目標に向かい頑張ってきた経験を

大切にし、今後に活かしていって欲しいです。

子ども達の成長を大きく感じた劇場ごっこでした。

こんな素敵な繋がりも…

「見に来てくれてありがとうね。バイバイ。」

「楽しかったよ。ありがとう。」

劇場を後にする友達に優しく声を掛け、見送る年長組。

色んな場面で微笑ましい光景が

見られた劇場でした。

「トンネルを通ってね。」

「お兄ちゃん、お姉ちゃん ありがとう。」

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報