2018年12月5日

クリスマス生活発表会スタート! ☆1日目・1部☆

  • 年中組
  • 年少組
  • 年長組
  • 発表会

本日12月5日から7日までの3日間

クリスマス生活発表会です。

クリスマス生活発表会プログラム

発表会に向け、日々取り組んできた事を

たくさんのお客さんに披露できる!

と子ども達は発表会の日を心から楽しみにしていました。

本番ではどんな姿があったのでしょう?

クリスマス生活発表会初日の様子をお伝えします。

年長組の挨拶で1部がスタートしました。

立ち姿、話す姿と年長組らしい立派な姿でした。

 

トップバッターは

年少・つくしぐみの劇遊び

『ゆうびんやさん おねがいね』

「ドキドキする~」

舞台裏ではドキドキしている様子でしたが、

いざ幕が開くと友達と楽しみながら

取り組むつくしぐみでした。

おばあちゃんの誕生日に『ぎゅっ』を届けるお話。

みんなで『ぎゅっ』を届ける場面では

サイドの子達も一緒に‶ぎゅっ”

何とも可愛らしい姿でした♡

『ぎゅっ』

最後は『ちゅっ』のプレゼント。

可愛さ溢れる劇遊びでした。

 

続いて年中・すみれぐみの音楽発表。

何種類もの楽器のパートに分かれ

リズムを合わせながら鳴らす姿に

クラスの一体感が感じられました。

みんなの声が響き合い

素敵な音楽発表でした。

 

1部のラストは

年長・ふじぐみの劇遊び

『仙人のおしえ』

もうすぐ始まるね。

幕の後で心の準備。

友達の肩に添える手から優しさが伝わってきます。

お母さんの病気を治す為に仙人に会いに行くお話。

場面、場面での登場人物の気持ちを考え

演じる姿は見事なものでした。

子ども達自身がどう演じたら良いのか

その都度考えながら取り組んできた事が伝わってきました。

物語のイメージを壊さないようにと

隠れながら道具の出し入れも。

枯れたみかんの木に実がなる場面。

こうやって演出していたのですね。

友達と力を合わせ取り組んだ場面。

大蛇から白龍へ。

複数の友達と取り組む全体表現も見所の一つです。

クラスの友達と気持ちを一つに

一生懸命取り組む姿に胸を打たれた劇遊びでした。

 

3クラスの発表を終え…

「どのクラスも一人ひとりが

持っている力を発揮し取り組む事ができました。

是非、今日の頑張りを‶できる・できない”の評価ではなく

その子なりの素敵な所、頑張った所を伝えてあげてください。」

園長先生が

クラス毎の頑張りや取り組んできた過程を

お伝えしました。

 

2部へ続きます。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報