2018年12月19日

愛の園米のスペシャルおにぎり🍙

  • 年長組
  • 畑・田んぼプロジェクト

年長組がむしゃむしゃ農園で育てた『愛の園米』

先日、籾摺り・精米を終え、

いよいよ羽釜で炊いて食べる日がやってきました!

羽釜で炊く前にまずはお米を洗います。

優しく、お米をぎゅっ・ぎゅっ・ぎゅっ♪

自分達で育てたお米を

流してしまわないように丁寧に丁寧に洗っていました。

長い月日を掛けて育ててきたお米なので

一粒一粒の大切さを感じていたようです。

お米を洗い終えたら羽釜で炊きます。

洗ったお米を羽釜に入れて…

かまどで炊きます。

「煙がすごい!」

こうやって羽釜でお米を炊く事は

なかなか目にする事ができません。

とても貴重な経験ですね。

『初めちょろちょろ 中ぱっぱ 赤子が泣いても蓋取るな』

火加減に気を付け、まきをくべます。

お米が炊き上がるまで、お米の炊ける匂いを嗅いだり

かまどの火の様子を見る等、待ち時間も楽しい時間となっていました。

お米を味わう前に出来上がる過程を知る事で

きっと美味しさは倍増です!

「私達が育てたお米を炊いているんだよ。」

他学年の友達も一緒に見学。

 

わくわくしながら待っていると、お米が炊けて…

蓋をオープン!

「うわぁ~」

「いい匂い~」

「お米の匂いや~」「早く食べたい。」

大喜びの子ども達でした。

 

早速、炊き立てほやほやの愛の園米で

おにぎりパーティをしました。

「あったかいね。」「美味しそうだね。」

「うん。」

「どんな形のおにぎりにしよう。」

「ハート型にしよう。」「私は星型!」

「ここ少し茶色のお米だよ。」「本当だ!」

「どんな味がするのかな?」等々

友達とやり取りを楽しみながらおにぎり作り。

おにぎりが完成したらみんなで

いただきます!

まずは匂ってみよう…

「美味しそうな匂いがするよ。」

「すごいお米の匂い!」

「いつも食べているご飯とは少し違う匂い!」

「どんな味かな?」

お米の色や匂いでお焦げが混ざっている事に気付き、

どんな味なのか楽しみにしていました。

モグモグモグ

食べてみた感想を聞いてみると

「もちもちしてる。」「ふわふわしていて美味しい。」

「やわらかい。」

「茶色のお米が少し硬い…けど、何か美味しい味。」

(羽釜で炊いたからこそ味わえる特別な味ですね。)

色んな感想を聞かせてくれました。

自分達で育てた『愛の園米』の味は

すご~く美味しい!

と大喜びの年長組でした。

美味しすぎる~♡

 

6月からスタートしたお米作り。

自分達の口に入るまで長い月日が掛かりましたが、

改めて食物を作る大変さや大切さ、

作ってくださる人への感謝の気持ち、

そして何より自分達の手で育て、味わう喜びを感じる事ができました。

 

色んな思いが巡ったおにぎりパーティでした。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報