2019年2月15日

生活発表会のその後…

  • 年中組
  • 年長組

昨年のクリスマス生活発表後、

役を替えて劇遊びや合奏をし、

発表会の余韻を楽しむ姿をお伝えしました。

今回の生活発表会も

本番を終えてから様々な取り組みをして

楽しんでいます。

「何の役かな~。楽しみ~。」

色んな役を楽しめるようにと

くじ引きをしてから劇遊びを楽しんだクラス。

違う役に挑戦!

ワクワク感の中スタートしました。

 

クラス皆で役の気持ちや動きを考え

練習に取り組んできたので

すぐに物語の世界に入り込み、演じる姿がありました。

自分の役だけではなく

色んな役の台詞を覚えていてびっくりです。

周りの子は友達の演技を見守り、

友達が台詞に困っていると

「○○って言うんだよ。」「ここに立って!」等

助け船が!

おじいさん、おばあさん役をやってみよう!

ドキドキする~

「おばあさんは向こうに行って洗濯をするんだよ。」

「これを桃太郎にね…」

「うんうん。」

本役の子が、手取り足取り伝える微笑ましい姿もありました。

 

今までと違う役に挑戦する楽しさと同時に

その役に取り組んでいた友達の頑張りや凄さに気付いたり、

伝える側も自分のやってきた事を友達に伝える事で

より大きな自信に繋がったりと

色んな思いを感じているようです。

生活発表会後のこういったクラスでの取り組み、

友達との関わりを大切にしています。

「こうやって鳴らすんだよ。」

「ギロを作ってみたよ!」

遊びの中でも発表会の余韻を楽しんでいます。

まだまだ続く発表会ごっこです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報