2019年3月4日

動物ふれあい教室 ~年長ホームクラス~

  • ホームクラス

先日、動物愛護センターの方と獣医師の方が来てくださり、

年長 ホームクラスを対象に

動物とのふれあい教室がありました。

「みんなうさぎについて知っていますか?」

「幼稚園には、りぼんくんとだいふくちゃんがいるよ!」

元気いっぱい答えます。

可愛いうさぎを目の前にして、

「何が始まるのだろう?」と

目を輝かせていました。

 

まずは、うさぎクイズ!

クイズ形式でうさぎの事を沢山教えて頂きました。

Q1 うさぎさんは耳がいいかな?

(正解は〇!)

Q2 うさぎの歯は伸び続けるでしょうか?

(正解は〇です!)

「じゃあ歯が伸びすぎないように、どうしたら良いと思う?」

子「うーん????」

「草を食べていたら歯は伸びないんだよ。」

子「へ~、そうなんだ。」「キャベツでもいいの?」

「うん、いいよ。」

子ども達からのたくさんの質問にも

丁寧に答えてくださりました。

 

続いて、うさぎさんの心音(心臓の音)を聞いてみよう!

これはスピーカー付きの聴診器です。

ハートが描かれている機械が

スピーカーとなっており、

みんなで心音を聞く事が出来ます。

「音が聞こえる~」

自分達の心音も聞いてみました。

 

「人の心音はドッドッドッだけど、

ウサギの心音はドドドドドだね。」

「ウサギはキドキがとっても早いね。」

 

ウサギとの心音の違いに気付いたり、

自分達の心音にも興味を持つ事が出来ました。

 

最後はうさぎと触れ合いました。

「うわー!柔らかい!」

「可愛い~♡」

「そーっとね。」

「もふもふしてる!」

聴診器でもう一度ウサギの心音を聞いてみました。

スピーカー付きの聴診器と違い、

とても小さな音です。

「どう?聞こえる?」

 

「聞こえた!」

 

触れ合い教室を通して、

うさぎについて沢山知る事が出来ました。

特に、生きている証である心音を聞く事ができ

命の大切さを改めて感じた子ども達でした。

これからも子ども達と一緒に

大切に育てていきたいと思います。

 

動物愛護センターの方々、獣医師さん

ありがとうございました。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報