2019年3月15日

気持ちを届けよう

  • 年長組

体育館を囲む紅白幕、お客さん用のパイプ椅子、

卒園をお祝いする装飾…

体育館は卒園式の会場となっていました。

この風景を見るだけでも感極まります。

年長組の門出の日がいよいよ明日です。

 

3月に入り、年長組は卒園式の練習に励んできました。

昨日の最終練習の様子をほんの一部ですが

お伝えします。

堂々と入場し、証書授与。

自信に満ちた表情で歩く姿、

胸を張り堂々とした立ち姿、

背筋を伸ばし座る姿…

どの姿にも子ども達の『やるぞ』の気持ちが込められ、

一人ひとりの成長を感じました。

クラスの友達と共に様々な取り組み、

豊かな体験をする中で

強く・たくましく、そしてしなやかに育ってきた子ども達です。

舞台上でもこの立ち姿。

 

どういった姿をお家の方に見てもらいたいのか、

大きくなったと感じてもらえる為には

どんな姿であったらいいのか

卒園式に向けて意識して取り組んできました。

明日はそんな子ども達の思いも感じて頂けたらと思います。

『卒園の言葉』

これまでの思い出や感じた事を

学年が一つになり伝えます。

一言一言が心に染み、涙なしでは子ども達の姿は見れません。

『卒園の言葉』を言い終わり

園長先生に感想を聞いてみました。

「みんなの心が一つになっていて、すごい」と

褒めてもらいましたが、

「言葉にもっとみんなの気持ちを込めて欲しい。

どうやったら気持ちを込められるかな。」と

アドバイスをしてもらいました。

 

気持ちを込めてもう一度。

話すスピードをゆっくりにし

抑揚をつけながら一生懸命言葉を言い、

一回目よりも気持ちが込められていました。

日々の生活の中で子ども達が考え、

解決し乗り越えてきた姿勢が

ここでも発揮されていました。

至る所で子ども達の成長を感じる最終練習でした。

 

練習を終え…

「園長先生、ありがとうございました。」

園長先生に感謝の手紙を渡すサプライズ。

「みんな、ありがとう。」

心温まる時間でした。

 

明日はいよいよ卒園式です。

別れを思うと寂しさが込み上げてきますが、

年長組の門出を職員一同

心を込めてお祝いしたいと思います。

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報