2019年3月19日

第64回 卒園式③

  • 年長組

卒園式後、子ども達はクラスへ移動。

保護者の皆さんには

引き続き育友会行事に参加して頂きました。

育友会活動でお世話になった運営委員の皆さん、

交通安全部、ガーデニング部、親子学級部の各部長さん

そして、おやじの会の会長さんに感謝状をお渡ししました。

その他、愛の園まつりでお世話になった方、

育友会活動に積極的に参加して頂いた方、

全ての方に感謝の気持ちをお伝えしました。

育友会活動にご理解・ご協力して頂いた皆さん、

一年間ありがとうございました。

 

育友会行事も終え、各クラスで…

それぞれの時間を過ごしました。

担任から一人ずつ保育証書を受け取り、

クラスのみんなでお祝い。

「おめでとう。」

「ありがとう。」

 

そして…

子ども達からお家の方へのサプライズ。

「用意をするから後ろを向いていてね。」

「(手紙を)渡すのドキドキするね。」

用意はできました!

せ~の

「お父さん、お母さんありがとう。」

心からの〝ありがとう”と〝大好き”の

気持ちを込めて感謝状を渡しました。

感謝状には

「いつも○○ありがとう」

どんなありがとうを伝えたいのか○○の部分は

子ども達自身が文章を考えました。

「いつもご飯を作ってくれてありがとう。」

「いつも遊んでくれてありがとう。」

「いつも応援してくれてありがとう。」

「いつも優しくしてくれてありがとう。」

「(いつも)育ててくれてありがとう。」等

たくさんのありがとう。

また、これから頑張りたい事も書いてあり

子ども達の思いがたくさん詰まった感謝状となっていました。

この感謝状を作る中で、

感謝の気持ちを伝える大切さを感じ、

また、進学に向けての目標を考えるきっかけとなりました。

感謝状を受け取り、お家の方に喜んでもらえて

嬉しさいっぱいの子ども達でした。

「先生、一年間ありがとう。」

「楽しかったよ。」

次は担任にサプライズ。

(卒園式前のクラス秘密会議で

このサプライズの事を話し合っていたのです。)

一人ひとりちゅうりっぷと共に、

ありがとうの気持ちを担任に伝えていました。

大切な大切な時間です。

お祝いの言葉や

一年間を共に過ごしてきての思い、

これからの願い等

担任のメッセージを受け取り、

最後に歌を歌いました。

みんなの気持ちは一つです。

 

クラスで過ごした後…

先生達が作ってくれた花道を歩きました。

「おめでとう。」

「小学生になっても応援してるからね。」

「また遊びに来てね。」

先生達に声を掛けてもらいました。

「おめでとう。本当に大きくなったね。」

いつでも遊びにおいでね。」

「はい。」

花道で送り出してもらった後も、

「もっともっと幼稚園にいたい。」

「先生や友達と一緒にいたい。」と

名残惜しさを感じながら過ごしていました。

先生や友達と記念撮影。

中には…

「お別れするのは、寂しいよ~」

「また会えるよ。いつでも遊びにおいでね。」

寂しさを感じ、涙を流す子もいました。

 

たくさん遊んだ、ツリーハウス。

まだまだ遊んでいたい…

「金色のタイルを撮ろう。」

(先日お伝えした〝金色のタイル”を撮影する姿も)

〝幼稚園での思い出を心に刻む”

そんな時間でした。

大切な人と大切な時間を過ごし、

笑顔で年長組は巣立っていきました。

(春休みホームに来てくれる子もいます。

残りの時間も楽しく過ごして、

ホームクラスでも思い出をいっぱい作ろうね。)

年長組の皆さん、

ご卒園おめでとうございます

 

小学生になっても幼稚園での経験を活かし

色々な事に挑戦していって欲しいです。

新たな生活を送る中で、

心ワクワクするような楽しい事があれば

是非教えて欲しいですし、

何か困った事や悩み事が出来た時は

いつでも『もう一つの家』である幼稚園に来て、

心を元気にして欲しいです。

 

ねんちょうぐみさん!

だいすきなみんなのことを

これからもおうえんしています。

しょうがっこうでも

きらきらかがやくみんなでいてくださいね。

 

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報