2019年4月10日

「ねんね~」 <ぱんだ・こあらぐみの遊び>

  • ぱんだ・こあら組

4月1日からぱんだ・こあらぐみがスタートし、

1週間経ちました。

「幼稚園で楽しく過ごしているのかな?」

「泣いていないかな?」等

保護者の皆さんは

心配されていたのではないでしょうか?

新しい環境の中

涙あり、笑いあり、一生懸命頑張っている

ぱんだ・こあらぐみの

1週間の様子をお伝えします。

まずは、1歳児クラスこあらぐみ!

「あ~あ(ママ…)」

大好きなお母さんとバイバイして涙涙のこあらぐみ。

朝、お母さんとの離れ際に涙が出てしまいますが、

少しずつ笑顔で過ごせる時間も増えています。

先生の背中にピタッ。

安心できる場所、居心地の良い場所を

見つけたようです。

一つ一つの仕草が本当に可愛い😊

「あ…(どうぞ)」

「ありがとう。」

先生とやり取りを楽しむ子、

その姿をじーっと見つめる子等

それぞれの姿があります。

また、目に飛び込んでくる物を

「何だろう?」と

触ってみたり、転がしてみたり、投げてみたり…

色んな事を試しながら遊んでいます。

 

 

続いて2歳児クラスのぱんだぐみ。

大人気、ままごと遊び。

料理作りに大忙しです。

布で作ったお魚を頭に乗せて、

「帽子!」

面白いね♪

くっつけて… まだまだくっつけて…

でーきた!

「ライオンさんみたい。」

これは先生手作りの『プチプチ』のおもちゃ。

ペットボトルのふたを布で包み縫い付け、

スナップボタンを付けたおもちゃです。

 

フエルト布にスナップボタンが付いた

おもちゃもあります。

素敵でしょ♡

 

スナップボタン、洗濯ばさみ、チェーンを使っての遊びは

巧緻性(手先の器用さ、巧みに指先を使う能力)を養います。

遊びの中で色んな経験ができるようにと

担任は遊びの環境を工夫しています。

「ねんね~」

友達とのやり取りも楽しみの一つです。

笑い声が聞こえてきそうな場面ですね。

部屋横のテラスでも伸び伸びと遊ぶ

ぱんだ・こあらぐみ。

「あっ!」

しゃぼん玉に夢中です。

楽しい事を見つけ、

笑顔で過ごす時間が増えてきました。

たくさん遊んだ後はおやつの時間。

 

 

子ども達が安心し幼稚園での生活を過ごせるよう

一人ひとりに寄り添い

丁寧に関わっていきたいと思います。

 

給食・お昼寝の様子等

随時更新していきます。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報