2019年8月29日

より良い預かり保育を目指し~園内研修~

  • 全体

8月26日(月)

3階ホールで園内研修を行いました。

今回の研修では、預かり保育の質の向上を目指し

職員全体で1学期の預かり保育を振り返っていきながら

2学期以降の預かり保育の展開について考えていきました。

今回も、大妻女子大学教授 岡健先生にお越し頂き

園内研修を行いました。

預かり保育(ホームクラス)では、学校教育よりも

より丁寧な家庭教育(安心・安定・休息の場)を担っていく

ことが求められていきます。

それぞれが担当している学年ごとに集まり

クラスでの子どもの様子・ホームクラスでの子どもの様子について

具体的に話し合い共有していきました。

そこから、どんな保育を展開していくか

子ども達も職員もワクワクする遊びを考えていきました✨

自分の思いや考えを付箋で書きだしていき

それぞれの思いを伝え合い

具体的な手段や方法について考えていきました。

今回の学びを活かし、

2学期以降のホームクラスが

子ども達にとって、ゆっくりと落ち着いて、

安定した生活(遊び)の中で、伸び伸びと過ごしていける

充実した預かり保育の展開を目指していきたいです。


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報