2020年12月23日

お餅を食べよう!⛄

  • 全体

餅つき会で出来た、柔らかいつきたてのお餅は

どうなったのでしょうか?

/すっごくのびる~~~!!\

まずは・・・

モチモチ3人組によって粉をまぶされクラス毎に分けられます!

そして職員室内のお餅成型工場では・・・

今年から導入されたお餅を丸める機械によって、スピーディーにどんどん一人分の餅が製造されていきます^^

とうとうできた!さぁ!柔らかいできたてのうちにクラスにお届け〠

お餅は、きなこと大根おろしでいただきます^^

 

おいしーい( *´艸`)

みんなのお好みはどっちかな??💗

大根おろしも人気でしたが、どの学年も甘いきなこが好きな子が多かったらしいです🎵

みてみて👀こんなに伸びた!!✨

また、今まで1歳児さんは安全面への配慮として餅は食べていなかったのですが、

今年はもち米を口の中で嚙む経験をしました^^

これはなんだ??物珍しそうに可愛くモグモグする姿を見せてくれました🎵

お餅付きは日本の伝統的な行事の一つです^^

新しい年も、みんなが安全に楽しく過ごせるように願いを込めてお餅つきを行います(#^^#)

最近は地域の餅つき会も減ってきてしまいました。

テレビ等で餅つきを見て知ることはできるかもしれませんが、外で寒い冬を感じながら、頑張る先生を応援したり、(年長さんは)重~い杵を持ってみたり、つきたてのお餅の柔らかさや伸びる所をみたり食べたり・・と、実際に経験することで得られるものは子ども達にとって良い思い出となった事と思います(^^)/

また、これからの年末年始の様々な行事を、お家でも可能な範囲で子ども達に伝えていただけたらとお思います♪

ps.餅つき会の後、椅子をどけると・・・

椅子のあった場所に延々と続く何かの跡・・・

実はこれ、子ども達が応援の時に地面を踏みしめた跡なんです^^

今回のお餅つきは、2クラス毎に行いましたが、どのクラスの子たちも熱の入った応援をしてくれたんだな💕という事がよくわかる微笑ましい砂の跡でした✨


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報