2016年2月25日

まぜまぜクラス

  • 年少組

ある日の年少組の給食風景。

よーく見てみると何かが違う…

001

さくらぐみなのに…ももぐみの先生??

002 

つくしぐみにはすずらんぐみの先生???

 

なんと!担任の先生が変わっています!

この日は違うクラスの先生と一緒に給食を食べました。

「こうやってするんだよ。」「自分達でできるよ!」

「野菜も食べられるよ。」等と

先生に自信満々に教えてくれる姿がありました。

先生が違っても戸惑う事もなく、

自分達で考え活動する姿に成長を感じた一日でした。

 

 

そしてこの日は…

よーく見てみると… 

003

005

なんと!8クラスがごちゃ混ぜ(混合)になっています!

くじ引きをして給食を食べるクラスを決めました。

友達としっかりと手を繋いで

「いってきまーす!」

とクラスを離れ…

でもちょっぴりドキドキ…

009 008

いつもと違う先生にいつもと違う友達…

初めは緊張していた子ども達ですが

「先生あのねー」とお話をしてくれたり、

近くの友だちに「お名前なーに?」と話し掛けたりと

少しずついつもの笑顔を見せてくれました。

007 006

「何組なの?」

「あのね、あじさいぐみ!」

004

 「おいしいね♪」

 

年中組になる事を楽しみにしている子ども達。

しかし担任やクラスが変わることになかなかイメージを

持つのが難しいものです。

他の先生や友達との交流や、

違う環境に少しでも慣れて欲しい…という思いを持って

このような関わりも大切にしています。

 今回は給食でしたが、

他の活動でも他クラスの友達と交流できるように計画しています。

 

 

自分のクラスに戻ってくると…

「○○組のお友達が出来たよ!」と教えてくれる子、

「次は○○ぐみで食べたいなー」と楽しみにしている子、

「会いたかったよー!」と担任や友だちに抱きつく子…

様々な姿がありました。

またお家でもお話を聞いてみてくださいね!

 


  • 園の紹介

  • 園生活について

  • 子育て支援

  • 入園の案内

  • 園の行事

  • 採用情報